リラクゼーションセラピストとして働いて感じるギャップとは?79view

リラクゼーションサロンに個人的に通っています。通っているうちにリラクゼーションサロンのセラピストになりたいという気持ちが湧いてきました。手に職がついて女性でも働きやすそうだと思うのですが、リラクゼーションサロンのセラピストとして現役で働かれている方はどう思われているのか知りたいと思いました。仕事で大変なところ、働き始めて感じたギャップなどあれば教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. okigaito_31 2018/01/10 14:39

    リラクゼーションセラピストはとても簡単そうに思われるのか気軽に研修に来る方が多いですが、実際”室内の土方”とも言われるほど体力と忍耐と臨機応変の対応力が必要です。お店によって研修内容や時間は違いますが軽く研修を済ますと後で大変な事が自分にかかってきます。まず受付が出来なくては話になりません。全てのスタッフ時間を把握してお客様の希望に沿って予約を入れていく。もちろん指名もあり逆指名もあるのでまずここでパニックになる人が多いです。予約のミスをするとお客様から直接クレームを貰います。そして大切なのはお客様との会話。全く把握していないお客様にどこまで自分のお店のメニューを伝えられお客様に合ったコースを提案出来るのか。そしてお客様が何をして欲しいのかを察し適切なコースにご案内出来なければ技術が良くても満足して帰って頂ける事は出来ません。
    ただ受付担当専属がある会社ならここは問題無くなります。

    そしてやっと次の段階に入ります。まず、人間の体を覚えなくてはなりません。筋肉の付き方関節の動き方。そして自分の指の使い方、体重の乗せ方、筋肉に対して押す方向と強さは箇所によって全てが細かく違います。全身を覚えるとなるとかなりの時間と苦労がかかります。その後に時間配分。時間通りに進めることが出来るのか。そして自分の指が保つのかが問題です。
    皆さん「5分もマッサージしたら疲れるのにすごいよね~」と言いますが、最初は力加減も分からずに変に力を入れたりするので指が保たなくて力が入らなかったり、指が真っ青になって鬱血状態になったり、物が持てなくなります。(私は缶が開けられない、車のギアが入れられないなどありました)それなりの修行に近い事は行っております。
    大体の研修生はこの時点で脱落します。「思っていた様な仕事では無い」と言う人が多いです。
    最初に乗り切れば後から楽ではありますが、会社によってはそこまでしなくても良い所がありますが、セラピストはクレームを直接言われます。場合によっては怒鳴られ、怪我をさせてしまう事もあるかもしれません。自分の身を守る事を考えてもきちんと研修は受ける方が良いと思います。
    そしてこの後にお店によってのコースの種類を全て教わっていきます。

    そして一番の問題点は大体の会社がここまで苦労と時間をかけてもお給料が出ない所がほとんどです。お給料発生はお客様に触れてからです。初めからここまで心構えして会社に入って来る人はいません。
    今はあまりにもこの業界に入る人、続く人がいないので研修期間少しのお給料が出る所が増えているような気がします。
    これから考えている方はまず面接で研修期間があるのか、有るのならば期間はどれくらいなのか(たぶん本人のやる気しだいですと言われると思いますが)研修期間はお給料が少しでも出るのか、保険には入っているのか(お客様用)を聞いた方が良いかと思います。

    入社したのならばなぜ研修をすべきなのかを考え、諦めずに頑張れば手に職が付きます。この業種は本当に人手不足ですので採用してもらえると思います。

ページ上部へ移動する