良い特許事務所の探し方198view

特許事務所へ転職したいと思い、今採用してくれる事務所を探しています。
やはり長く勤められる所が良いので、自分に合った所を探しているのですが、良い特許事務所へ行くにはどういう探し方をすれば見つけられるでしょうか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tiyomaru 2017/12/20 13:32

    特許事務所にはその事務所が得意とする分野があります。できるだけ自分の専門分野に合った事務所を探しましょう。事務所の今まで関ってきた案件や、所長弁理士の専門分野によりその事務所の得意不得意がありますが、特許庁のホームページでどのような出願をしているかを調べた方が良いと思います

    扱う案件は全て高度なものですので、入所したものの自分の専門外門以外の仕事になりますと、とても苦痛になってしまう事もあります。特に特許出願は「早い者勝ち」ですので、事務所で受けた案件は早く出願しなければ他の会社に先を越されて特許が受けられなくなります。
    こういう面からも得意分野で無い場合、1から調べてするということになりますので、スピードのみならず精度が悪くなってしまいます。
    この世界はミスした場合は損害賠償請求される可能性も高いので悪循環にならない様に最初に慎重に選ぶ事が大切だと思います。

  2. hebil-y6 2017/12/18 6:50

    特許事務所への転職を早く決めるには、経験から言いますと個人で事務所の門を叩いた方が早いと思います。とはいうものの現在はインターネットが普及していますので、あまり原始的な方法ですと逆に嫌がられます。事務所のホームページの採用欄より申し込んで、より多く面接の機会を得ることが重要と考えます。
    その上で、面接の際にはどうしても「特許技術者」になりたいという強い意志を伝えてください。
    志望動機はお金が欲しいからでも構いませんし、弁理士になりたいからというのもOKでしょう。
    基本的に個人が個人を雇う感覚になりますので、ここで所長弁理士に気に入られたら上手くいけば早く決まる可能性はあります。
    逆に不景気の時は、人員を削減したい方向ですので、どうあがいても採用されないという事もあります。

  3. sonan 2017/12/17 8:00

    特許事務所は全国の都道府県の中で言うと東京が最も多く、次いで大阪でこの2つが突出して多くなっています。これはこの2つの都市に大企業の本社が密集している事や東京では特許庁が近くにあるからです。

    この2つの都市以外ですと、名古屋、横浜、京都、神戸など大都市に集中しています。その他の地方ではあまり見かけないかもしれません。従って転職先として探すには前記の都市で捜すことになりますが、効率的に探すには、一般の転職サイトや特許事務所専用の転職サイトというのがあります。
    転職エージェントなどに頼むのも1つの手です。
    ハローワークでも見かけることがありますが、数が少ないです。

ページ上部へ移動する