大きな企業の薬剤師に転職希望。勉強会や研修は良い経験になりますか?30view

現在、門前薬局で薬剤師として働いています。いわゆる1軒だけの薬局で支店とかもありません。同僚との仲もよいのですが、毎日の業務だけで勉強会に行くわけでもなく終わってしまっています。もちろん自分から何らかの勉強会に申し込んで参加するということもできるとは思いますが、なんとなく行けずに過ごしています。

これが支店も何店舗もあるような会社や、いわゆる名の知れた企業に転職したら、会社から勉強会へのお誘いがあったり、会社の中でも勉強会を催したりしていたりするのかな…と思っています。
また、私の薬局のように1軒だけの調剤薬局ではなく、会社という組織的なところに転職することでなにか違う経験ができればと思っています。

大きな会社、企業への転職を希望しているのですが、実際のところ、勉強会や研修会などはどんな感じですか?いい勉強になっていますか?また経験という意味でなにか大きく得るものはありますか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. sinsuruga_n 2017/12/19 17:47

    私の会社である薬局は支店が7つほどある大阪の企業です。大企業というよりは中規模の会社と言えるかもしれません。
    それでもうちの薬局くらいの大きさの企業同士のつながりがあって、毎年新人を集めて5社くらいの企業が集まって、静岡で研修ということがありました。2泊3日で自由時間もありましたが、ほとんど大きな講堂に集められて、それぞれの企業の社長のお話を聞いたり、あとは新人で15人くらいのグループに分けられて、その中で討論をするという研修でした。全部で100人くらいの規模だったと思います。

    あとはどこでもありそうですが、会社、本部に今年就職した人たちを集めて、いわゆる、礼儀作法の講習や、チームワークの話、また最後は性格診断のためのマークシートみたいなものもありました。新卒を対象にすることが多いことかもしれませんが、うちの場合は年齢に関係なく、今年就職したというくくりで集められていました。

    今の支店の薬局では、企業が主催する新しい薬の勉強会など結構頻繁にあります。新しい薬が出ると問屋さんのほうから積極的に「勉強会してください」と売り込みがあり、それをすぐに承諾している感じです。お昼の中抜けの時間に行われることが多いので、お弁当が配られることがほとんどです。企業の売り込みですから、どうしてもそうなるのかなと思っています。

    あとは持ち回りで、調剤薬局の発表会に参加するということです。1年に1回全国規模で、どこかの県で行われているのですが、昨年はあの支店だったから、今年はうちから発表に行くというきまりになっていて、結局一つの支店からは数年ごとに誰かが発表にいく感じです。

    私は実はこのような研修や勉強会をしたいと思っているわけではなかったので、最初はあまりに積極的で強制的に感じて、気持ち的にはつらかったです。しかし、元を返せば今までの職場では勉強をしてこなかったんだなと感じさせられました。

    自分で勉強をするというのには限度があると思います。自分をよっぽど律しないと継続できることではありません。しかし、私の薬局のように、ある意味最初に私が感じたように「強制的」と感じても、勉強をしようと思える環境にもっていってもらえる、というのは大きいことだと今更ながら思います。
    まして、もともと勉強をしたい、研修会に行きたいと思っている質問者さんであれば、このような薬局はとても良い経験となると思います。
    大きな企業でもそのように積極的にしているところとしていないところがあると思うので、自分なりに企業を調べたり、また面接のときに聞いてみるとよいと思います。

  2. 74hukusumi 2017/12/14 18:01

    就職して2週間でほかの支店に研修に行かされたことがあります。
    研修と言えば聞こえはいいですが、実際その支店には3週間ほど、研修と称してただの薬剤師の穴埋めをしに行かされました。
    働き始めたとたん、急に知らない支店の薬局に2週間後には行くようにと言われて、自分で交通機関も調べてそこまで行きました。もちろん調剤自体は経験があったので分かっていたのですが、着いた初めの日から一人薬剤師を経験させられました。
    研修と名がついているので、絶対にマンツーマンでその薬局の薬局長が私についてくれて仕事を教えていただけると思っていた私としては、驚きと、あり得ないという気持ちが大きかったです。

    その薬局にはかなりしっかりした事務の方が2人いて、不安そうにしている私に患者さんのことや、そこにおいてある薬のことなど、丁寧に教えてくださいました。それで助かったようなもので、結局3週間のうち、その薬局長の薬剤師の先生とお会いしたのは半分の10日もないと思います。

    それが終わって、もともと面接を行った薬局でもあり働くことになっていた支店のほうに戻されて、それからはその薬局でずっと働くことができています。もしかしたらその企業自体が私の就職先の支店をどこにしようかと考え中だったのかもしれませんが、今でもなぜそんなことになったのかよくわかりません。
    研修とは名ばかりで薬剤師をこき使うような企業もあるかもしれないと思っていたほうがいいかもしれないですよ。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する