WEBディレクターの年収はどの様に上がっていくのですか?10view

私は今のWEB制作会社にWEBディレクターとして勤務しだして3年経つのですが、一番最初の入社時に決まった給料のまま、現在に至っています。
現在の勤務体系に不満があるわけではないのですが、実際どうあれば給料が上がったり役職が上がったりするかの指標がよくわかりません。
自分が勤めている会社が従業員10人くらいの小さな企業だからというのもあると思うんですが、業界としてどれくらいの給料が妥当で、どういった評価を受けることで給料が上がっていくのか、自分の見識を広げる上で知りたいと思いました。

WEBディレクターをされている皆さんはどの様にしてステップアップしていかれたのでしょうか。体験談等をお願い致します。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tomina 2017/12/15 16:18

    Webディレクター歴5年で、現在主任をしています。ちなみに従業員は35人くらいの会社です。
    自分が勤めているところでは、「自分から宣言してコミットをする」というルールの様なものがあります。つまりは何カ月間で何件終わらせるとか、営業して何件を何カ月間で獲ってくるというようなものです。決裁者に対してプレゼンを行い、それを達成することで役職が上がるという仕組みとなっています。
    これは一重に企業の規模がそこまで大きくない為、この会社の在り方として出来ることなのだと思っています。ただし、Web関連の企業は従業員数が少な目の企業が多いですから、こういったローカルルールの様な企業は多いのではないでしょうか。

    Webディレクターの仕事って真面目にやればやる程、時間の余裕がないですよね。時給計算すると給料はかなり薄給だったりもしますし。大手のWeb制作会社にいけば、Webディレクターという仕事は年収も高いですよ。役職や給料で仕事を選ぶ場合は、経験値や説得力を磨く必要があると思います。
    この仕事の醍醐味はそれだけではないと思いますが、給料等も一つの基準ですし、大切なことでもありますよね。

  2. igari 2017/12/13 19:50

    「WEBディレクターの年収を上げるには?」とは「WEBディレクターはどうやって売上を上げるの?」とつながります。

    例えば、納品数を増やせば売上が伸びることは容易に思いつくはずです。しかし、クオリティを下げることなく行うには人件費も増加する可能性があり、【利益】は大きく伸びることはなく、場合によっては利益額は下がってしまうといった状況にもなりかねません。
    継続的にその納品数以上をこなせるのであれば人を投入するのもいいかもしれません。

    そうなるとWEBディレクターの腕の見せ所、単価です。
    ニーズとウォンツのマッチング、いわゆる落としどころですね。このライン引きで単価はかわります。

    このセンスがあればあるほど売上を効率的に伸ばすことができるWEBディレクターといえるのではないのでしょうか。

    そういうセンスが光る人は、ディレクションでいろんな人と繋がりを持っていくうちに、もっと高収入、好待遇な条件でお呼びがかかったりすることもあるでしょう。

ページ上部へ移動する