銀行から人材紹介会社に転職検討中、メリットとデメリットについて219view

地方銀行に勤めていましたが業界の将来性の不安から転職活動をし、現在人材紹介会社に内定をいただき入社するか迷っています。ポジションはキャリアコンサルタントです。
銀行から人材紹介に行かれた方がいれば、良かったこと、後悔していること、なんでもいいので教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. jogo_b 2017/12/17 9:34

    メリットは人間関係のストレスから解放されたこと。
    僕は銀行の内向きな考えとか支店の上司への気遣いが大きくなり精神的に辛くなって退職しました。今は人材紹介で営業ですが会社が外を向いているというか、金融独特の社内政治とか出世争いみたいなものから解放された。
    デメリットは確実に残業時間が増えたこと。人材に入るなら残業時間は覚悟しておいた方がいいです。

  2. 51takatuna 2017/12/16 9:40

    銀行から、というのは特に気にしなくていいと思う。人材会社って転職に寛容な人が多いし、もう1回くらい転職したいとか起業したいって言ってる人が多いイメージ。
    銀行だと総合職の中途なんてほとんど採用しないから分からないだろうけど、人材会社なんて中途採用ばっかりだから世界が広がることがメリットだと思う。

  3. sugiho_661 2017/12/14 13:43

    同じく地方銀行でテラー2年、個人営業1年で人材業界のアシスタント職に転職しました。

    質問者様が女性なら、産休・育休は間違いなく地銀の方が安定して取得できます。
    私は比較的大手の方の人材紹介会社なので、取得できないことはないと言っていますが、営業でないので産休とか取りづらい雰囲気です。
    また営業さんは夜の10時まで仕事をしているので、出産してこの仕事を続けるのは相当の努力と効率性がないとやっていけないと言っています。実際に今の職場は営業の人は未婚女性が圧倒的に多いです。
    ただ男女差別は銀行に比べると少ないと思います。

  4. miyokawa 2017/12/13 12:10

    私は銀行ではないですが、信金の個人営業から中規模の人材紹介会社の法人営業に転職しました。理由は給与がなかなか上がらず家族を養っていけないと思ったからです。

    メリットは信金では上のポジションが詰まっていて、なかなか出世できなく給与も上がらない状況でしたが、今の会社は新しいからか完全に実力主義でやった分だけ給与があがります。今は売り手市場なので人材業界自体伸びているのも手伝って業績も拡大しており、20代後半ですが年収は100万円程アップしています。
    デメリットとしてはその分、個人の実績によって毎年の年収が上下することです。

ページ上部へ移動する