WEB運用ディレクターのキャリアアップはどんなものですか?3view

WEB運用業務に携わって早1年ですけど、どのようなキャリアチェンジができるのか、イメージがわいてきておりません。
他部署と話をしようにも縦割りの組織のため、情報が中々入ってきづらいところではありますので、是非「運用ディレクターを経て、違う職種にジョブチェンジ」した人の経験を教えていただけますでしょうか。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. mutaguti 2017/09/17 18:01

    1年はまだなにもわからない時期でしょう。今は根気良く、サイトの安定稼働を頑張ってください。
    結論から申し上げますと、運用業務は「営業」にも「クリエイター」にもキャリアアップの可能性がある汎用性の高い職種です。
    自分はモノづくりの世界に進んでいきたい思いがありましたので、運用ディレクターを3年ほど続けた後はWEBコーダーの仕事をし、さらにWEBデザイナーの道へ進みました。
    運用の業務の中ではHTMLの知識は必ずしも必要ではありませんでしたが、HTMLのソースコードをいじる局面はたくさんありましたので、この経験を活かしてクリエイターとしての経験値を積んできました。
    いきなりコーダーになるのとは異なり、ディレクターの気持ちがわかるコーダーとして現場で円滑に仕事ができる仕組みづくりを意識的に行うことができるようになっています。
    「運用がしやすいサイトの仕組みづくり」を意識できるようになったことは、部署間の連携を取りやすくするための提案力がクリエイターながらにつきましたので、現場でも重宝いただいております。

  2. daizyougo_5y 2017/09/13 12:15

    縦割りの組織だと情報交換しづらく、色々大変そうですね。
    あくまで私の経験談として以下に書かせていただきます。

    運用を通して「WEBサイトの仕組み」の理解を深めることができます。
    WEBの世界に新しく足を踏み入れる人には、向いている職業でしょう。
    WEBのディレクターからプロデューサー、また運用業務から新規コンテンツの立ち上げ、とキャリアアップの仕方は様々ですが、まずは運用ディレクターとして既存のサイトを円滑に回すことからキャリアはスタートすると思っていただいてよいでしょう。

    自分の場合は、運用ディレクターを通して以下の経験を積んできました。
    ①WEBサイトの仕組み
    ②クライアントとのMTGを通した営業力
    この2つの経験を通して、自分は営業の方が性に合っていると考えましたので、その後の職歴はすべて営業関連で培うことができました。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する