英会話スクールでノウハウを学び、将来は夫と英会話スクールを経営したい9view

英会話スクールに転職しようと思っています。それには理由がありまして、私のカナダ人の夫と将来英会話スクールを経営したいからです。
私は付き合っている頃から、彼がカフェで英語を教えたり、友人に英語のレッスンをしているのを見てきました。主人をほめるのもおかしいですが、雰囲気もいいし、生徒の能力を引き出すのが上手い先生だと思っています。彼はもう既に、何人かの生徒さんから「先生のスクールがオープンしたら入学するから」と言われているそうです。
彼は今は英会話の講師を掛け持ちでやっていて、できる限り資金を作ろうとしています。将来、彼らしいスクールをオープンしたいという夢の実現の為です。
私はもちろん応援していますが、もし実現したら、教えるのが彼で経営は私がやるべきかなと思っています。

そこでご質問なのですが、どんな英会話スクールで働けば英会話スクールの経営ノウハウが学べるでしょうか。私は講師はちょっと無理かなと思いますが、スタッフやカウンセラーという職種は出来ると思うので、今回応募を考えています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. nagatoti_fb 2017/12/19 13:47

    私も個人経営のスクールに勤務しています。質問を拝見して、大変そうと思いながらも、お二人で力を合わせれば将来英会話スクールは可能なのかなとも感じさせて頂きました。
    ただ、メインティーチャーというか学校長はカナダ人のご主人として、経営を担当されたい奥様には結構なスキルの獲得が要求されると思います。
    もし、50人以上の生徒様を抱えたとしますよね。この方たちの会員情報管理、月謝の支払い状況管理、メール連絡網管理など、作成するファイルはたくさんありますよね。また、法人化も考えかもしれませんが、個人事業主になったら確定申告をしないといけません。出納帳や経費管理などは、人のスクールで習えますから経験しておいた方がいいです。
    物品も、よく見ておいた方がいいです。紙ベースのテキスト、タブレットベースのテキストとありますし、フリーなのに結構使えるアプリもたくさんあります。私のスクールはどんどん使えるアプリを生徒様に紹介しています。また英検とかTOEICのことは必ず相談されるので、どんなものかよく理解されておいた方かいいです。ご存じだとは思いますが、今後はスコアアップや合格のサポートをする側になるのですから。
    ホームページも、オリジナルを作ってもらえば二桁三桁行ってしまう高額投資ですが、英会話スクールにとってホームページは、集客の要です。よく勉強しておいてください。
    できれば大手の様に、会員限定のログインページなど作ってギャラリーに写真を載せたり、生徒様の現在のレベルチェックを個人ページにアップデートできたりしたら素晴らしいです。外注ばかりだと経費がかかるので、アップデートはお二人で出来ると良いでしょう。Wordpressで作ってもらって後の更新は自分たちでやるようにしたら良いですよ。
    キッズの生徒様獲得もいろいろ大変ですよ。お母様にスクールを気に入って頂けなければ続けてもらえませんから、文書の文面やお声がけも勉強しないといけません。ここでやらかしてしまって入会して頂けない場合も、無きにしも非ずなのですから。

    とにかく、ここには書ききれないほど多様な業務があるのが英会話スクールというところです。ですから、先ずは人のスクールで「お願い、辞めないで」と引き留められるほどの人材になるまで頑張るのが良いと思います。それくらいでないと独立は成功しないと思って、頑張ってください。
    厳しいことも書かせて頂きましたが、お二人が将来立派なスクールを持てますようにお祈りしております。

  2. huruse_b 2017/12/14 3:13

    個人経営の英会話スクールに勤務しております。
    立ち上げまでの道のりは本当に大変ですよとまず忠告させて頂きます。
    例えばですが、30人生徒さんを集めて、1万円ずつ月謝を頂いても30万ですよね。教室家賃や広告費を考えたらその倍の60万は売り上げが欲しいですよね。どこにスクールを持つかも良く考えた方がいいです。急行の止まる駅か、繁華街か住宅街か、ライバルは多いのか…、ロケーションだけでも結構難しいです。
    料金設定、それに見合うレッスン内容構築、教材もひと揃え。余りにもたくさんマスターしなければならない項目があるので、質問者様が仰るようにまず既存のスクールで経験を積むのが一番です。その間にしっかりと資金を貯めながら。

    英会話スクールも、波にのるまで大変ですよ。他のスクールより良いところがないと、生徒さんは入会しないですから。既存のスクールに質問者様が採用されたら、スクールの運営をしながら集客もいろいろと手伝うようになるでしょうが、どのスクールも必死で集客してます。
    私は、質問者様はあまり急いで独立を目指さないで、最低3年は既存のスクールで働かれた方が良いと考えます。2020年にオリンピックがあったり、数年前の英語が義務教育になった時があったりと、この業界にも波があるんですよ。また、経営スタイルも年々多様化していますよね。例えば生徒さんも忙しいのでスカイプレッスンの需要も高く、対面レッスンと同じ金額を取れたりしますし、大手の様に、通常レッスンにイレギュラーなインテンシブコース(英検2次対策、TOEIC対策、スピーチコンテスト対策など)を合わせて受講を勧めたりするのも今では一般的になりました。
    そういういろんなアプローチを人のスクールで経験されてからご自分のスクールを持たれた方が絶対にいいですよ。
    英会話って、家計が厳しくなると切り捨てる対象になりますし、生徒さんが楽しんで通って下さっていても進学、受験、就職、妊娠出産、またはご病気など、人生の節目に生徒さんが辞めてしまうことが多いんですよね。いちいちショックを受けていたらメンタルをやられる程辞める時もあります!だから、新規獲得と、生徒様が辞めないスクールの作り方には、経営者たるもの常に努めていないといけないんですよ。

    だらだらと書いてしまいましたが、先ずは採用して頂くことですね。真似したい、こんなスクールを作りたいという手本となるスクールを探して。そこで経験することは、全て将来の為の貴重な教材になるでしょう。
    健闘を祈ります。

  3. nakamuro 2017/12/10 15:52

    ご主人は、素晴らしい英語講師なのですね。ご夫婦でスクール経営、素敵です。
    私は現在、大手の英会話スクールで勤務していますが、奥様の場合は個人のスクールで働かれた方が良さそうですね。そうすれば全てが教材になると思います。
    英会話スクールは集客が命だと思うのですが、そこは大手と個人スクールでは違いますから、ぜひ上手くいっている個人スクールを探してアプライして下さい。そこでノウハウを学べると思います。
    夫婦お二人だけの経営なら、売り上げ目標額が違うでしょうが、大手が駅前など一等地に教室を構えCM料を使っているのに対して、個人スクールの集客力ってすごいと思います。
    大したアドバイスが出来ませんでしたが、応援しております。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する