小さな英会話スクールの広報業務とは何をやるのでしょうか?16view

小規模の英会話スクールのカウンセラーに応募しようと思っています。
カウンセラーといえどもPCスキルも十分になくてはいけないことと、採用後は業務の中に広報があるので経験者優遇、またはSNS,HP作成、更新スキルを有する方優遇とありました。
広報業務とは、具体的には何を指すのでしょうか?

また、面接に行く前に勉強してから臨みたいと思っています。SNS,ホームページ作成、ブログ更新など、どんなスキルがあればプラスになるのでしょうか。
実際に英会話スクールにお勤めの方に伺えますと幸いです。宜しくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. kanoe 2017/12/11 12:55

    大手英会話スクールのカウンセラーをしております。
    小規模のスクール様と多少事情は違いますが、SNSやホームページを利用した広報活動は、英会話スクールの集客の要でもありますので、スキルがある方は重宝されると思います。
    大手ですと、ホームページの更新は本部の仕事なので要求されません。ブランチスクールは特色を活かしてブログを各々書いているスクールさんもありますよね。TwitterやFacebookページでいろいろ発信したり。うちは駅前スクールですが、やはりブログをスタッフが持ち回りで書いています。
    でも、このブログも結構役割がありまして、講師のいろんなエピソードを載せたり、イベントの報告をしたりと、新規の方にも既存の生徒様にも結構なアピール力を持っています。
    小さいスクールさんは、SNSの役割が大手よりも大きいと思われます。
    採用面接頑張ってくださいね。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する