サーバーエンジニアって普段はどんなことをしているのでしょうか?4view

現在はITと直接関係ない仕事をしているのですが、
IT業界には非常に興味があり、できれば足を踏み入れたいなと考えています。

転職情報を見ると、いろいろな会社で「サーバエンジニア募集」と出ていて、
サーバエンジニアが不足しているような雰囲気です。
でもサーバって、最初に物を買って設置するところまでは大変かもしれませんが、
その後は基本的にずっと動いてますよね?そんなにしょっちゅう故障もしないと思うし…

なぜこんなにサーバエンジニアは不足しているのでしょうか?
それとも私が知らないだけで、サーバエンジニアの仕事ってもっと大変なのでしょうか?
現職のサーバエンジニアの方、職務内容について詳しく教えていただけないでしょうか?

現場も何も知らない素人過ぎる質問で、ご気分を害されたら申し訳ありません。

IT業界に転職したいということもあり、もしサーバエンジニアが人員不足なら、
私のように経験が少ない人でも転職のチャンスがあるかも…と希望を持ったりしています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. nisizume-x9 2017/11/26 10:11

    データセンターでのサーバ管理オペレータを担当しています。いわゆる、運用系のサーバエンジニアと言ったところでしょうか。
    で、業務の大変さは…日によっての波が激しいですね。何事もない日は本当に何もないんですよ。おっしゃる通り、サーバはずっと動いてくれていますので。

    ただ、そうでない日も多くあります。
    弊社は1,000台以上のサーバを扱っていて、基本的に24時間運転です。やはり機械たるもの、24時間連続稼動を毎日続けていると、必ず故障するんですよね。なのでいつもどれかの機器は交換したり、設定の調整を行ったり、異常を知らせる警告をお客様へ発信したりなど、常に何らかの作業を行っているイメージです。
    またデータセンターも、数年に一度は電源設備の点検のため、すべての機器を一時的に停止する必要があります。サーバの台数を考えてもお客様への影響が非常に大きく、調整は非常に苦労します。
    その一日の停止のために、数か月前からお客様と調整を始めているのが実態です。

    あと意外と多いのが、サーバそのものの故障ではなく、データセンターの電源故障や空調の故障です。
    それによってサーバは非常に大きな影響を受けるので、まさに生命線とも呼べる部分。サーバ本体だけでなく、その周りの設備の点検やメンテも毎日行っています。
    外の気温が高い日は空調も故障しやすくなりますし、落雷の多い日は瞬間的な停電が発生することもあります。ITの世界、しかもデータセンター勤務なんて非常にハイテクなイメージですが、こんなにも日々、気象情報や自然環境のことに注意を払うとは思っていませんでした(笑)

    サーバ運用業務も、意外といっぱいあると思っていただけたでしょうか?
    とは言ってもこれらの大変さはすべて、私も実際に勤務して知ったことですので、転職前はイメージできなくて当然だと思います。

    運用業務はスキルもあるに越したことはありませんが、細かい気配りやルールの徹底などといったことができるかどうかも重要になります。
    直接のIT業務経験がなくても、活躍できるシーンはいっぱいあると思いますよ。
    興味もあるとのことですので、ぜひこの業界に足を踏み込んでみていただければと!
    サーバエンジニアの大変さ、もっと深く実感できると思います(笑)

  2. bartels2699 2017/11/24 19:14

    独立系SIとして、サーバと関連インフラの導入、導入後の運用請負業務を行っています。

    失礼かどうか気を遣いつつ質問をいただきましたが、大丈夫です!
    この手のことを言われるのには慣れました(笑)
    よく言われますよ。サーバってずっと動いてるから、やることないでしょ?って…
    実際、私も就職活動のときはそんなことを思ってたっけ…

    さてサーバエンジニアの業務ですが、膨大です。私の担当範囲はサーバの「設計・構築」ですが、そこだけでも非常に工数がかかります。
    サーバという物は、その上でなんらかのシステムが稼働するためにあるのですが、それらシステムが正常に稼働するために必要な各種リソース(CPUやメモリ、HDDなど)を見積もったり、それを実現するためにはサーバは何台必要なのかを設計したり…

    またサーバはハードウェアですので、使用している間に遅かれ早かれ必ず故障します。しかも突然故障するのが当たり前。ですので急に故障してもお客様の業務に多大な影響を出さないよう、あらかじめ機器を複数台導入して二重化の構成を組んだりします。ここも「稼働予定のシステムが停止することでお客様はどれくらい業務に支障が出るか」を確認した上で設計します。

    それでも障害が発生してしまった場合に備え、どのようにシステムを復旧させるかの手順を策定し、その上で復旧のためのデータバックアップをどのように行うかを検討したり、数年後にハードウェアの保守が受けられなくなることを想定して、ある程度のサーバ使用期限を想定、それに合わせた製品の選定をしたり…などなど、膨大なんですよ。

    で、それらを踏まえてお客様に金額見積を出すと「高すぎる!」なんて言われて再設計…なぁんてことを日々繰り返しています。
    担当するお客様も1社だけということはなく、常に2~3社のお客様を抱えていると言った状況です。

    私の業務範囲はそこまでですが、サーバ導入が終わると、それから運用業務が始まります。
    サーバが正常かどうしているかの監視や、リソースの消費量の確認。キャパシティ管理と言って、HDDがあと何年くらいでパンクしそうかを見積もったりといったことも、日々行われています。
    またサーバ上で稼働しているシステムは、お客様側の業務の変更に伴って利用者が大きく増減したり、システムの重要度が変わったりと変化するものです。そうすると、当初の想定で設計したサーバではキャパ不足になってしまって、サーバ移行を考えなければ、、、と言ったシーンになったりもします。
    ハードウェアで故障が発生した場合は交換が必要になりますが、実施時間は利用者の業務に影響のない休日の深夜になることも度々。

    世間の目に見えないところで、いろいろと苦労があるものなのです。
    という訳でホント、不足してるんですよ。サーバエンジニアって。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する