低賃金から脱出したい保育士です!給料UPを目指した転職について8view

「保育士は低賃金」。耳にしたことはありましたが保育士になりたくてその道を選びました。でも、保育中にはできない指導計画案や月案などの書類作成・行事前の衣装作り・壁面作りなど、持ち帰りの仕事やサービス残業が多く毎日ヘトヘトです。

せめて少しでも手当が出れば気持ちも変わってくるのでしょうが、衣装や壁面などは自腹を切ることもあって金銭的に厳しいです。

現在、一人暮らしをしているのですが貯金も出来ないどころかプライベートの付き合いも断ることが多く、このまま今の職場に居続けても生活が豊かになるとは思えません。

保育士の仕事は好きなので、これからも保育士は続けていきたいと考えていますが今の職場では給与アップは望めそうにないので転職を希望しています。

そこで低賃金と言われる保育士の中でもよりよい給与を得るために転職する場合、どのような選択肢があるのでしょうか?皆さんの経験や知っていることを教えて頂ければと思います。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kisizaki-b 2017/11/25 12:26

    保育士です。正直、ハローワークやタウン情報誌の求人はどこも似たり寄ったりで「保育士の相場ってこんなもんなのかな」と悲しくなってしまうものばかりですよね。
    私の場合は、転職サイトを利用しましたよ!たとえば、お給料はこのくらいで、勤務地はこの辺りまでで…と自分の希望条件や優先したい条件を元に探すことができるし、24時間好きな時間に転職活動ができるのもサイトならではのいいところです。
    サイトによっては対象エリアが決まっていたり、求人件数が多い・少ないがあるので、質問主さんの居住地エリアの求人情報に強いサイトを探してみて下さい。正社員でも、パートでも雇用形態も選べますし、「残業なし」、「賞与○か月分支給」など、優良条件の揃った求人が見つかることもあっておススメですよ!登録しなくても求人情報がみられるので、良さそうなところがあれば登録するでも大丈夫ですよ!

  2. malmgren 2017/11/24 16:49

    給与アップとサービス残業を減らしたいのであれば「派遣保育士」という働き方はいかがですか?雇用主が人材派遣会社になるので、雇用条件もその派遣会社の就業規定に従うことになります。給与は時給になりますが、一般的な保育士の時給よりも高く設定されているとことが多いです。
    派遣先の保育園での雇用ではないので、持ち帰りの仕事や残業もほとんどなく、あっても事前に確認するか残業代を支給してもらえるので引き受けるのも断るのもこちらの都合次第です。
    同じ保育園に派遣されるのも最長3年で、担任を持つこともなく、指導案や月案などの書類作成もありません。勤務日数や勤務時間も自分で決めることができますし、派遣期間が終了すればまた別の保育園に派遣されるので、さまざまな保育園での保育が学べますよ。

    デメリットを挙げるとすれば、
    ・正社員ではないのでキャリアアップをしたい方には向かない
    ・担任を持たないため、責任を持って子ども達と向き合いたいと考える方に向かない
    ・相性の良い保育園に巡り合えても、派遣なので期限がある
    (紹介予定派遣の場合、ニーズが合えばその保育園で正社員雇用してもらえる可能性あり)
    といったところでしょうか。

    人材派遣会社もいろいろあるので、比較・検討されてみてはいかがでしょうか。良いところが見つかるといいですね。

  3. betusige_m 2017/11/22 16:06

    私立保育園で勤務されているのでしょうか?私もほぼほぼ同じような感じです。
    なにも高い給与を望んでいるわけではなく、仕事量に見合った金額を支給して欲しいだけなんですけどね。
    世間から見ると、「子どもの遊び相手をしている楽な仕事」というイメージが根強く残っているみたいですね。ホント、政治家の方には1日だけでもいいから保育士の仕事を経験してもらいたいと思いますよ。

    私の勤めている認可外保育園では、安月給から更に給食費として毎月2万円引かれています。手取り14万円切る時もあって、ホントに生活が厳しいです。サービス残業ももう何時間分働いているのかさえわかりませんよね。保育士って、ボランティア精神で成り立っている部分も大きいと思いますよ。

    安定した給与、昇給、ボーナスを考えるなら、公立保育園を選ぶ方が多いと思います。ただ、競争率が高く、数年ごとに転勤があることがデメリットとなる場合もありますよね。

    転職活動をする際、自宅を拠点に通える範囲で探される方が多いと思いますが、一人暮らしをされているとのことでしたので独身の間だけでも貯金をしつつ保育士を続けたいのであれば、思い切って都市部に引っ越してみるという選択肢もありますよ。東京をはじめとする都市部では保育士不足が深刻なので、求人も山ほどありますよ。
    地方に比べると給与も高いし、保育施設によっては職員用の宿舎借り上げを行っているところもありますので、毎月支払わなくてはならない家賃が安いのは嬉しいですよね。
    公立や私立、認証保育園、保育ママ、企業内、院内、託児施設などなど、保育を必要とする施設はたくさんあるので、給与や昇給、賞与についての情報を集め、比較してみると良いのでは?

    その際には勤務時間や残業数に加えて、園児に対しての職員数を見てみると忙しさやサービス残業の有無がある程度予測できますよ。

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「保育ひろば」が安定してランキング1位を獲得中!転職お祝い金も魅力の1つ!

  2. 知名度抜群の「保育士バンク」は厚生労働省認可の紹介会社が運営!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


ページ上部へ移動する