老人ホームの事務へ転職を考えています。将来性について教えて下さい20view

民間企業の総務を担当しております。
今の職場は女性が多く、介護の世界も女性の職場であると耳にします。
福祉業界は将来性があると言われますが、男性が老人ホーム事務としては働いた場合将来性があるのでしょうか。

今いる業界は、これから合併が進むと噂され生き残れるかどうかもわからないので福祉業界への転職を考えております。
老人ホームの事務として働いている方の考えをお聞かせください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. niimiya 2017/11/19 12:21

    業界自体の将来性はあると思いますが、大切なのは自分がやりたいかどうかだと思います。

    自分のいる業界で競争が激しくなって生き残れないから、将来性のある業界へ転職するという安易な考え方だと仕事をしていても嫌々やることになってしまいませんか?
    介護の世界で自分が何をやりたいのか、そのために必要なことは(例えば資格とか)何なのか、5年後10年後自分はどうなっていたいのかなど何か目標を持たなければ入社できたとしてもまた、違う会社や業界に目が行ってしまうことになりませんか?

    私は、結構長く老人ホームの事務として働いていますが、違う職種の方はみなさん国家資格を持ち、勉強熱心でプライドも責任感も高いんです。そういう方たちと一緒に働いていくには自分も老人ホームの事務としてのプライドや責任感がないとやっていけないと思いませんか?
    介護の仕事は現場主義なので、事務が目立つことはありませんがクレームや問題が起きた時など絶対に関わらないことはないし対応の仕方や手続きなども必ず意見を求められます。
    その時、他の方が知らない知識や方法知っていたり、思いついたりすると認めてもらえるんです。

    老人ホームの事務の仕事に将来性がないとは思いませんが、自分が望んで入った職場なら今の職場で自分が何ができるのか、どうなりたいのかをじっくり考えてみてから転職しても遅くはないと思いませんか?

  2. otsoderman 2017/11/16 19:50

    うちは特養なんですけど、順番待ちの待機者が常に何百人もいます。
    よくあるのは順番が来て家族に連絡すると亡くなっているケースです。
    元々在宅が無理だから申込をしているわけで、入居できるまでの間は入院したりショートステイを利用したりして入居を待っています。
    最近ではショートステイすら利用できなくてサービス付き高齢者向け住宅を待機場所として利用している方も多く見受けられます。

    うちのような公的介護施設はすでに需要過多になっているので、これからは民間運営の老人ホームの需要が間違いなく高まりますよ!
    老人ホームの事務はどんな施設でも間違いなく将来性はあると思ってます。

    うちのような施設では、老人ホームの事務の将来性と言っても事務長になるぐらいで国家資格を持った職員が多いので施設長とかは無理でしょ!
    事務系で施設長とかになるには融資してくれる銀行の天下りとか国保連とか県庁とかの役所OBぐらいじゃないですか?

  3. ahnsjo-f9 2017/11/15 11:36

    これからも少子高齢化や核家族化は進み、孤立する高齢者の方はますます増えることは間違いありません。日本人の平均寿命は世界でもトップクラスですし、総人口の中で高齢者が占める割合も増え続ける一方です。

    老人ホームには、みなさんいろいろな事情で入居してきます。
    寂しさや不安からご自身で希望して入居される方、ご家族の希望で入居される方、病気で介護が必要になって入居される方などいろんな方がいらっしゃいます。
    それと同時に希望しているのにもかかわらず入居できない方も大勢いらっしゃいます。

    現在は、介護保険施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設などの公的大型施設は常に満床状態で、訪問ヘルパーや看護師が24時間駐在する介護付き有料老人ホームだけでなく、住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅まで利用される方がますます増えています。
    これは明らかに介護の受け皿が公的施設だけでは不足しており、民間運営施設の需要が増えているということです。
    今や老人ホームは社会的に必要不可欠な存在になっていると言えるでしょう。
    ですから将来性はあると断言してあげましょう。

    老人ホームを運営していく中で、収入を確保するため老人ホーム事務はなくてはならないポジションです。
    最近ではこれまでは女性の職場とされていた介護の現場にも男性職員が増えていますし、老人ホーム事務の求人に応募してくる男性も増えています。

    転職を考えているなら、これまで老人ホーム事務に求められるのはパソコンスキルはもちろん介護報酬請求業務の経験や介護職としての経験などでしたが、今後は人手不足を補うために外国人労働者の受け入れなども検討されているので英語などの語学スキルも求められてくるかもしれませんね。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する