正職員の保育士です。家庭との両立が難しく転職を考えています。31view

私立保育園で正職員として働く保育士です。
育休が明けて1年と少し経ちましたが、家庭と仕事の両立の難しさを痛感し、パート保育士へ転職しようか迷っています。
今の職場でパート保育士として働くことができれば一番良いのですが、園長に相談するとパート保育士は充分足りているため、どうしてもこのまま正職員として働いて欲しいと言われてしまいました。

しかし、連日のサービス残業や書類等の持ち帰りの仕事に追われる毎日で、家事も子育ても中途半端になってしまっています。一番気になるのが、子どもの保育園行事と勤め先の行事が被ってしまった時で、担任を持っているため休むことができません。代わりに主人や祖父母が参加してくれてはいるのですが、やはり母親として子どもの行事に参加してあげることができないのが悔しいのです。

保育士として他の子どもの世話をするのが優先で、我が子の成長を見届けてあげられないもどかしさを感じているのですが、みなさんはどのようにされているのでしょうか?やはり、子どもがある程度大きくなるまではパートとして働くしかないのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kasasagi-g5 2017/11/17 18:16

    元保育士です。出産を機に退職し、子どもが保育園に通うまでは専業主婦していました。

    私だったらパートへ転職するかな。育児休暇を取ったからと言って、必ずしも正職員として戻ってこいというわけでもないと思いますし。休日に行われる行事はともかく、毎日の育児となるとずっとご主人や祖父母にお願いし続けるのも気が引けますもんね。
    一時的にパートとして働き、ゆくゆくは正職員に戻られるのが体力的にも精神的にも一番無理なく働けるのではないでしょうか?
    パート保育士といっても希望する時間を固定して働けるなら理想的ですが、早朝保育や延長保育といった時間帯のパートの求人が多かったりするので、いっそのこと保育士にこだわらず他業種のパートで働いてみるという選択肢もありますよ。ご家族と話し合って、納得する答えが見つかるといいですね。

  2. uegatani 2017/11/14 11:08

    時短勤務が無理そうなら、パートへの転職もアリじゃないですか?結構、正職員で働いていたけど育休明けから時短勤務やパート保育士に移る人も多いですよ~。
    保育士の方って、子どもがある程度の年齢に達するまでは自分で育てたいって考える人が多いですよね。経済的に許されるなら、パートへの転職もいいと思いますよ。パート保育士として働くのであれば時給になってしまい、ボーナスもなくなってしまうので家族の理解と協力が必要ですが。

    子どもが小さいうちは一緒に過ごして、ある程度手が離れたら正職員に戻ってバリバリ働くということも可能じゃないですか?保育士は慢性的な人手不足なので、戻りたいと思った時にも求人はいろいろあると思いますよ。
    仕事と育児、家庭との両立は難しいですし、頑張った挙句に体を壊してしまったらどうしようもないので、無理しないのが一番ですよ~。

  3. gubeniko 2017/11/13 17:43

    私も育休明けから正職員として職場復帰をしました。私の職場では短時間勤務制度が整っているため、若干のサービス残業はあるものの、持ち帰りの仕事はほとんどなく過ごせています。質問主さんの職場ではどうですか?正職員の数が足りなくなってしまうようでしたら難しいかもしれませんが、時短勤務の制度があれば活用されてみることをオススメします。

    幸い、ご家族の協力も得られる環境のようですし、いっそのことここは甘えてしまって良いのではないでしょうか?子どもが小さいうちだからこそフルタイムでの勤務を希望する方も多いですし、保育士に限らずフルタイム勤務、残業が多い、休日も休めないといった勤務事情を抱えている方は多いものですよ。
    お子さんを保育園に預けるのであれば延長保育や休日保育も利用可能ですし、保育士をしているのでしたらご存知かと思いますが、子どもの順応性は親が思っているより高いものです。
    行事等は行ける時は参加する、行けない時にはビデオに録画してもらい、帰宅後に家族で一緒に見直しながら「わー!スゴイ!頑張ったんだね!」などと声を掛けてあげたり、成長を喜ぶことでお子さんも喜んでくれるのではないかと思いますよ。

    親子の絆は必ずしも「どれだけ長い時間を一緒に過ごしたか」ではないと思います。量より質が大事です。たとえ短い時間でもお子さんのことを思いやったり、「いつも大好きだよ」と声をかけたり、スキンシップをこまめに取ることで愛情は充分伝わります。
    私の場合は「○○(子どもの名前)が楽しく保育園に通ってくれるからママも安心してお仕事頑張れるよ、ありがとうね」などと声を掛けていたので、子どもから「○○も保育園頑張るから、ママもお仕事頑張ってね!」などと言われたり、自分から保育園での楽しかったエピソードなどをたくさん話してくれたりしましたよ。

    質問主さんが迷ってしまうとお子さんにもその不安定な雰囲気が伝わり、お子さんまでもが不安な気持ちを抱いてしまいます。ご家族と話し合い、今後の働き方について早目に結論を出してあげて下さいね。

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「保育ひろば」が安定してランキング1位を獲得中!転職お祝い金も魅力の1つ!

  2. 知名度抜群の「保育士バンク」は厚生労働省認可の紹介会社が運営!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


ページ上部へ移動する