フットケアサロンのセラピストのやりがいは?15view

フットケアサロンのセラピストが仕事でやりがいを感じるのは、どんな時ですか?お客様に感謝された時が一番うれしいのではないかと思いますが、それ以外にどんな事がありますか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. kikuzyu_7 2017/11/18 14:08

    フットケアサロンのセラピストは、お客様の健康を足から見直し、トラブルを緩和するケアメニューをサロンで提供し、ホームケアのアドバイスをするのが、主な仕事です。
    健康に関して関心の高いお客様は多いですが、足が体全体に及ぼす影響をご存知な方はまだまだ少なく、トラブルに対して間違った処理をしているケースがよくあります。
    基本的なことをお伝えするだけでも、とても驚かれる方も多いですし、短時間のメニューでも、ご自身の足の変化や効果を実感していただけます。メニューを提供する中で、そうしたお客様の感動に、日々触れ合えることは、この仕事の大きなやりがいです。

    足に関してのトラブルや悩みを根本的に解決に導くためには、長期的なケアが必要な場合が殆どです。トラブルの原因となっていることは何なのか、お客様とお話しする中でさぐっていき、それを改善させるための方法を考えます。ご自身の生活や運動の習慣に関して、すぐにお話ししてくださる方もいれば、お話しをしてくださるまでに時間がかかる方もいらっしゃいます。まずは、その日のお客様の悩みが施術によって軽くなれば、それが信頼に繋がり、お客様が心の奥で望んでいることを、少しずつ表現してくださるようになります。施術によって、お客様の足の状態が良くなるのは大きな喜びですし、そこから定期来店してくださるようになったり、いろいろなことをお話しできるようになったり、そういった繋がりが、その後の仕事のモチベーションや向上心、責任感を育ててくれるように思います。

    フットケアに限らず、身体のケアは、サロンでのケアのみで目覚ましい改善をさせることは難しいと考えます。日々の小さな習慣の積み重ねが、良くも悪くも影響しているので、その事に気づいていただき、お客様ご自身もホームケアを実践していただくことは、サロンケア以上に重要です。このようなサロンでは「ただケアをしてもらいたいだけなのに、グッズや化粧品を強く勧められて嫌になった」という声をよく耳にします。
    逆に、働く側として「施術だけでなく、付随した化粧品販売によって売上を上げなければならない」ということは、確かにあります。施術の技術は言わずもがなですが、お客様が望むことを把握するヒアリング力、お客様にとって必要なこと、長い目で見て利益になることを誠意を持って伝えるカウンセリング力がこの仕事には欠かせない要素でもあります。サロンの都合ではなく、お客様によくなってもらいたいという気持ちによって懸命に施術し、必要なことを伝えたことで、「ホームケアをやってみよう!」とお客様に思っていただけた時は倍の喜びを感じますし、その後ホームケアの実践によって、もっと良くなった!とお客様の変化が顕著に表れてくると心底嬉しいものです。

ページ上部へ移動する