スーパーマーケットの販売員、1日の仕事の流れを教えて下さい133view

スーパーマーケットに販売スタッフとして勤務するのですが、販売スタッフの仕事の1日の流れを知りたいので教えて下さい。特売日は忙しいのでしょうか?経験者の方、お願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. nisitawa 2017/11/18 14:10

    スーパーの販売スタッフの仕事は、ご質問のとおり、特売日前日・当日とその他の日では若干作業が異なります。

    まずはその他の日の流れを紹介します。

    出勤後、価格変更リストを見ながら通常売価になる商品のPOPの取り外しを行います。季節が過ぎてしまったものなどの在庫処分で売価変更がないものは継続します。そして当日に売価変更がある商品のPOP取りつけを行います。この時に端末を使い売価チェックを行います。前日までに売価登録はされていますが、規格が違うものや補充ミスによりその商品が特売商品なのかを必ず確認します。開店後はその日の作業の予定を立て、まとめたものを提示します。クレーム対応などで直接伝えることができず、ムダな時間をなくすためです。
    午後からは特売商品の発注やPOP準備を行います。前日には商品が届き、売場作り・在庫整理をするので備品などの準備は先に済ませます。そして、夕方になるとピークを迎えるので商品の補充と接客のため売場に出ます。まとめ買いや売場案内も仕事の内なので、ピーク前までに裏方の作業を終わらせておきます。後は、閉店までの作業を夜のスタッフに伝え一日が終了します。

    特売日前日では、上記の作業に加え売場スペースの確保、売場作成を入荷次第します。まずは売場作成のために、現在販売している商品を撤去します。このとき在庫としてしまうと、作業の効率を下げ日付管理で仕事が増えてしますのでなるべく場所を変え継続して販売を心がけます。売場作成では、商品の種類や形状、売価によって大きく変わります。また、販売点数を増やすため関連販売が可能な商品は、他の部門に相談し、お店全体の売上も意識していきます。定番(通常の売場)では、商品の入れ替えをします。お客様が一番目がいきやすく多くの商品を陳列することができるためです。

    特売日当日は、お客様の自宅に届くチラシと商品の確認をします。チラシの印字ミスやPOP取りつけミスを未然に防ぐことができます。冷蔵商品で日持ちしないもののみ当日に入荷します。なので開店までに陳列するため、前日までに日持ちをする商品の陳列と備品の準備を怠っていると間に合わずクレームにも繋がるので、重要な業務です。開店後は売れ行きを定期的に確認し、補充と接客に努めます。チラシ商品が品切れした場合は、すぐにお詫びPOPの作成と目玉商品などは代替品を用意します。在庫があるけど補充されていないと勘違いされ、売場で待つお客様もいるのでお詫びPOPは早急に取りつけをします。

    一般食料品は加工されている商品で、他の部門と比べると売場に出ることが多いので接客がメインになります。品数も多く、電話のお問い合わせも毎日のようにいただきます。従業員も多いので、上手く人を使えるかがポイントになってきます。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する