営業職からキーパンチャーへの転職、いかがなものでしょうか?28view

現在、営業一筋の28歳男性です。
人と話す事が好きな為、今まで営業一筋でやってきました。今回、実家の親の面倒を見る為、地元へと帰ろうかと考えているところです。

実際、営業となるとそれなりに接待等も必要となってくる為、職種を変更して、出来るだけ定時に帰宅できるような職業を探しています。ハローワークに足を運んでいた中で、実家から15分ほどの所に、キーパンチャーを募集している会社がありました。

全くの違う職種への転職となりますが、皆さんならどう考えますか?

今の営業職とは全くの畑違いとなりますが、やっていけると思いますか?

仕事内容や給与等、なんでも構いません。キーパンチャーへの転職について、いろいろな意見を聞いてみたいです。よろしくお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kisizi280 2017/11/20 15:03

    やっていけるかどうか? うん、それは君にしか分からない事だと思う。そんな君も、体験もしていない事を、やっていけるかどうか?を予想する事は難しいだろうね。だからこそ、この質問だと思うけど・・。
    若い今だからこそ、新しい仕事に挑戦してみな!という意見と、これから営業として更に磨きがかかってくるだろうから、少し勿体ないかなという意見と二通りあるね。キーパンチャーは、社内での作業となるから、営業職の君にとっては、慣れるまでは抵抗があるかもしれないけど、それも慣れるまでの事だから。
    営業職でもキーパンチャーでもどちらの仕事でも良いと思う。君自身が何を大事にして過ごしていきたいのか?それに合った仕事はどちらであるのか?今一度、ゆっくりと考えてみては?君にとって、最適の答えを導き出すことを願っているよ。

  2. dlniinauti 2017/11/11 16:55

    私の職場にも1名、男性のキーパンチャーがいます。どうしても、キーパンチャーというイメージは、やや暗めな印象を持たれるかと思いますが、全然そんな事はありませんよ。
    勤務中はパソコンと睨めっこ状態での作業になりますが、パソコン相手の方が気楽に仕事をできます。営業の人が成約をとるのと同じ位、全て入力業務を終えた後には得も言われぬ達成感に浸れます。

    我が社のたった一人の男性キーパンチャーも実家暮らしをしています。給与の方もそれなりにはもらえている為、先々の事を考えてみても、特に支障も感じないと言っていましたよ。

    うちの会社のキーパンチャーも、イレギュラーな案件を除いては、ほぼ定時にて退社しております。仕事に振り回されずに済みますので、今の営業職よりはずっと良いのではないでしょうか?面接に行くのをためらうのであれば、その募集している会社に電話一本かけてみて、軽く仕事内容と給与面とを確認してみてはいかがですか?まんざらでもない時には、思い切って転職してみるのも良いと思います。

  3. yakusayama 2017/10/28 8:33

    キーパンチャーへの転職ですか。確かに、現在の営業とは全く逆の職業になりますね。
    たぶん・・ではありますが、キーパンチャーのお仕事をするとなると、勤務中は営業職と違って、ほとんど口を開くことはないでしょうね。
    時には仕事仲間と話す程度の会話はあるかと思いますが、そのような状況に耐えられますか?僕の知っている営業マンは、常に口を開いていないとムズムズしてくる。といった人間が多いので、まずその点が心配になりました。
    そして、収入面もとても気になるところです。営業職の給与はいろいろなものを加味したものではありますが、キーパンチャーなどの事務職に比べると、やはりそれなりの差がついてくるかと思います。今回、親の面倒をみるための転職とのことなので、きっと実家暮らしを暫くはされるかと思いますが、将来的に考えてみて、その収入で満足できますか?

    ただ、28歳、、なんにでもチャンレンジできる年齢でもありますね。開き直って、人生経験として畑違いの職業を経験しておくのも良いかもしれませんね。自分の将来を見据えつつ、いろいろな仕事にチャンレンジしていくことは、とても素晴らしいと思います。

ページ上部へ移動する