ネットワークエンジニアの具体的な仕事を知りたい17view

現在メーカーの代理店にてパソコンの販売サポートの業務を行っています。営業の指示に基づいて見積もりの作成や発注、パソコンの設定を実施、納品準備までが私の担当範囲です。

会社内で完結する仕事のため環境変化がなく、自分もあまり成長していないということに焦りを覚え始めてきています。
最近はネットワークエンジニアの募集も多く見かけるようになり、思い切って転職をしようかと悩んでいる日々です。

悩んでいる部分としては、具体的な業務のイメージが湧いてなく、果たして私にやれる業務なのかどうかがわからないという点が大きいですね。
技術や知識の面でも、今のままじゃ通用しないだろうけど…やる気があればなんとかなるのかな…など、悶々と考えています。

ネットワークエンジニアのみなさま、普段はどんなお仕事をされていますか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. humiyuuki_23 2017/11/09 15:59

    ネットワークベンダーとしてネットワークの設計構築作業を請け負っています。基幹ネットワーク老朽化に伴う全体の刷新や企業合併に伴うネットワークの再構築など、比較的大規模で長期に及ぶ業務が多いですね。
    最近はネットワークを非常に重要なものと認識しているお客様が多く、コストについては了承してくれる反面「絶対止まらないネットワークにしてくれ」などとやや無理のある要望をされるお客様も増えています(笑)
    それでも、機器が故障しても通信停止が発生しないような技術はあるため、それらを駆使して設計、構築を行っています。

    一番頭を悩ませるのは、技術的な設計や構築よりもむしろ「移行設計」。
    ネットワークは停止しないものというのが常識になりつつあるため、いくら切り替えとは言えネットワークは停止しないように進めたい。そのための各種の準備や体制づくりは、ネットワーク技術よりもコミュニケーション能力を使うことが多く、特に若い技術者が苦労している部分でもあります。

    そしてネットワークは構築するところまではあくまで準備、使われはじめてようやく意味を持つものです。すなわち使用されてから関わってくる「運用業務」に関する設計も極めて重要なポイント。ここをうまく作り上げられるかどうかで、その後のトラブルの発生度合いにも大きく影響しますし、お客様満足度にも大いに関わってきます。

    …とそんなわけで、ネットワークベンダーと言えど、技術的ではない部分の設計業務に大いに苦労している。それが我々の業務の実態ですね。意外だと思うかもしれませんが、ネットワークってそういう側面もあるんですよ。

  2. taube_54 2017/10/27 14:12

    社内情報システムにて運用系ネットワークエンジニアとして業務しています。
    私の担当範囲は各業務部門フロアのネットワーク整備&メンテナンス。
    具体的な業務は部門の依頼に基づいてのネットワーク工事ですね。最近はネットワーク化された端末の種類も増えてきましたから、事務所のみならず工場や倉庫、実験設備の建屋などへもLAN配線を行います。
    その際に設置する監視機能付きのHUBなども、1台ごとに設定しています。
    無線LANの導入も進んでおり、最近はHUBよりも無線LAN親機の設定のほうが増えてきましたね。

    あとは遠隔地への拠点と接続するためのWAN回線の敷設、こちらは通信業者の専用回線サービスを契約し、現地側へのルータの設置&通信確認まで行っています。
    弊社では、LAN拡張やWANの敷設は業務が標準化されており、手順も整備されています。それらを用いた増設作業などはすべて運用系業務という位置づけになっています。
    頻繁に現場に足を運ぶことも多く、けっこう体を使う仕事ですよ。

    またネットワークの新規敷設などで遠隔拠点を訪問すると、ここぞとばかりにさまざまなIT関連の質問(ネットワーク以外についても)を受けることが多く、そこで聞いた要望などをシステム部門に伝達したりします。半分営業(?)みたいですね。
    私自身、拠点訪問の際は自分の担当業務のみならず、IT部門の代表として話を聞いてくる覚悟で行くようにしています。現場とコミュニケーションをとっておくことで、その後の仕事も非常に進めやすくなりますよ。人と話すことが苦でない人にはおすすめです。

  3. samuelsson 2017/10/25 3:43

    ユーザ企業より依頼を受け、データセンターの運用を請け負っています。
    私はサーバ周辺のネットワーク、いわゆる基幹ネットワークと呼ばれる部分の運用を担当しています。24時間365日稼働の契約を結んでいるため、メンバーごとに勤務時間をずらし、メンバー間で業務の引き継ぎをしながら運用するというサイクルです。

    具体的な業務としては、定常的なものとしては「ネットワークの死活監視」があります。監視ソフトウェアを使用し、異常や障害があれば通知がくるようになっているため、それを受けての調査やトラブル対応と言った内容ですね。

    また依頼に従いネットワーク装置の設定変更を行っています。サーバが接続されているスイッチングHUBの通信速度変更や冗長化設定の作業、FireWallによるアクセス制御設定、帯域制御装置のパラメータ調整などですね。
    最近はWANアクセラレータ(WAN加速装置)など新しい機器も扱い始め、ネットワーク機器の種類や設定の種類も増えてきていますね。

    あらゆる業務がIT化されるに従って、ネットワークの重要性も日増しに高まっているのを感じます。ネットワークの停止は全業務の停止にもなりかねません。設定変更一つで大事故につながることもありますから、なかなかのプレッシャーですよ。
    ぜひご参考にしていただければと!

ページ上部へ移動する