薬剤師の転職、給料交渉術教えてください45view

調剤薬局勤務です。今度転職を考えています。
転職理由は大体良くある理由で、今の薬局内に協調性のない人が数名いるため仕事がやりずらい、周りもイライラして雰囲気があまり良くない、有給休暇が取れない、会社のやり方に色々と不満があることなど‥。
給料も入社した時は妥当だと思ってましたが現在の自分の経験年数を考えるともっともらってもいいんじゃないかと思ってます。そしてこれが転職の一番の理由かもしれません。
だいたい調剤薬局の薬剤師は、同じ所で働いていても給料はあまり上がっていかないから、経験とともに高給なところに転職を繰り返していくしかないというような話も聞きますし、今の給料のまま定年まではとても働けないし、そろそろ他に移ろうかなという感じです。

求人には「~万円から~万円まで可能」とか、「経験によって相談可」とか、書いてあるじゃないですか?
そこで、いざ転職する時面接で給料についての話をする際、給料交渉の定番のやり方とかってあるんでしょうか?こういう風なことは言ったらいけないなど、注意点もあれば知りたいです。
無理やりにでも自分の実力に見合うよりも多くもらおうとも思ってないですが、上手に交渉して少しでも多い給料で採用を決めてもらえればと思ってます。
こういったこと、知人にも聞きにくいのでこちらで質問してみようと思いました。
下衆な質問ですみません。
よろしくお願いします。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. niekawa 2017/10/20 1:04

    交渉術ではないですが、比較的楽に高給で働ける方法です。

    質問者さんが転職のためにいまの場所から引っ越してもいいとか、少し不便な場所まで通勤してもいいとしたら、そういったもともとお給料を高額で設定してある求人を探してはどうでしょう?
    どちらかというと地方の薬局の方が、もともと来て働いてくれる薬剤師さんが少ないため、相場が低い都市部で給料の交渉するよりはるかに簡単に良いお給料で雇ってもらえますよ。
    そして、県によっても薬剤師給料の相場は違うし、例えば沖縄県だったら都心は安く、離島ならかなり高めであることが多いような感じです。
    現在家庭がある、家を買っている、ご実家の両親が近くないと心配などということでなければ短期で遠くまで稼ぎに行かれても良いのではないでしょうか?

    もう一つ、私はもともと楽をして生活したい人間なので、昨年調剤薬局の正社員を辞め、今派遣で週4か5日働いて、あとは始めた株の収入で生活しています。
    前までは派遣なんて考えたこともなかったのですが、時給がすごくいいので週4・5でも正社員のころ並みに月給がありますし、福利厚生は少ないですが休みたい時はちゃんと休めるし、残業もありません。現在は2つの店舗を掛け持ちですが状況が変わればまた違う薬局に行くことになるので、1つの薬局に縛られることなく、質問者さんが不満に思っているような人間関係のこともあまりストレスになっていません。

  2. niine 2017/10/17 18:52

    まずその地域の薬剤師のお給料の相場を、知人にもいくらぐらいもらっているか聞いたり、求人情報で調べておくと、自分もいくらぐらいもらえるべきか分かりやすいと思いますので他の条件と見比べて調べておくといいと思います。
    そして転職の時に面接を何社か受けるのだとしたら、高い給料を言ってくれたところに基準を合わせる。例えば、あそこの会社は雰囲気はとても好きだったけど給料が一番低い、あそこはあまり気に入らなかったけど給料が良かった。どっちに決めようかなぁ・・・。その時は、気に入って入りたい会社に給料交渉するべきです。

    求人をしている会社は、大体これからすぐ辞める人がいるなど早く新しい人を決めたい場合が多いので、「自分はどこどこではいくら出すと言われたので、貴社がこの額だと正直きびしい、むこうの会社に決めざるをえないかもしれません」などと言えば条件改善を考えてくれる可能性は大いにあります。
    その場合、そこの会社の人には高額を払ってでも欲しい人材と思ってもらわないといけないので、自分が会社に貢献できること、魅力を前の段階で十分にアピールしておいてください。
    そういったことも含め、お給料の交渉は一番最後です。早い段階で給料や休日の話をすると、面接者に「この人は楽をしたいのかな」と思われる恐れがあるからです。
    初めは自分のアピールと、その会社に入りたい理由や入ったらどう成長していきたいかなどを話して誠実さをアピールしておく。最後に「この会社がとても気に入りましたが、実は気になる部分が・・」というような感じで切り出していくといいです。

    また、給料交渉を自分で直接する自信が無ければ転職会社の自分を担当してくれているコンサルタントの方に助けてもらうのも一つです。最近はコンサルタントの方が自分と企業の間に入って段取り良く何でもしてくれます。その場合面接までにある程度の求人条件が分かると思うので、その時に気になる点はコンサルタント経由で詳しく聞いてもらっておいて、タイミングを見て先に給料なども交渉しておいてもらうか、面接でしっかり自分のアピールをし終わった後にコンサルタント経由で条件交渉をしてもらうといいと思います。

    それと、全国チェーンがあるような比較的大きな企業はそこでの相場が決まっていて、給料交渉をしてもあまり変えてもらえないようなので注意してください。小さい会社、個人薬局ほど交渉の価値ありです。
    お給料の話は卑しいと思われがちですが、自分の薬剤師としての価値の確認と日々のモチベーションにもつながりますし、重要な事ですよ!交渉頑張ってください!

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する