電機メーカーの商品の設計技術職の仕事内容とは?28view

電機メーカーで商品の設計技術の仕事の携わっている方に、日々どんな仕事を行っているのか詳しく教えていただきたいです。よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. kikune-l 2017/10/14 12:39

    電気部品メーカの設計技術者の主な仕事は、製品の特性改善のための設計変更の検討です。
    具体的にいいますと、まず現製品の問題点を抽出します。これは顧客から製品の特性への要望・苦情としてくる場合もあります。製造時の歩留まり(工場で生産する時の、生産数に対する良品の数。不良品が多く出来上がれば歩留まりは悪くなる)が悪いとして、自社の製造部門から問題が上がってくる場合もあります。また、設計部門の者が自らこの特性を改善したいと問題提起する場合もありますし、上司からの業務命令として降りてくる場合もあります。
    改善すべき問題点が抽出できたら、どこの設計をどう変更したらその特性を改善できるのかを検討します。この段階では机上の空論ですが、資料を調べたり生産ライン(工場)を実際に見たりしながら、論理的に最適と思われる方法をいくつも考え、具体化します。
    それが済めば上司へのプレゼンです。大量生産ではなくても少数の試作にはかなりの費用がかかるので、実際に改善案で試作するには上司の許可が必要です。自分の案がいかに適切なのかを上司に力説します。上司の意見を立ててご機嫌を取りながらも、自分の考えを主張し通さなければなりません。また、通常上司は担当者(自分)よりも経験豊富なので、適切なアドバイスを頂ければ、それを踏まえて試作案を修正します。しかし、通常上司は担当者(自分)ほどその製品に対して情報を持っていないので、考慮すべき情報を持たずにアドバイスをしたりもします。その場合は、上司にその情報を提示して、それを踏まえた上でのアドバイスをもらう必要があります。情報を提示する時に上司の意見を否定するような下手な言い方をすると、上司が機嫌を損ねてしまい、試作案を却下されかねないので注意が必要です。
    試作の計画が許可されたら、今度は実際に試作をします。試作に必要な材料を発注し、試作ラインの管理者に試作するための場所と人員を提供してくれるよう協力をお願いします。また試作する際には、後に誰が見てもわかるように設計書を作成し残さなくてはいけません。どの設計が失敗し、その設計が上手くいったのかをきちんと記録として残すためです。
    試作品が出来上がったら、試作品の特性を評価します。これは他の人にお願いできる場合もありますし、自分で検査し評価する場合もあります。
    各試作品の評価ができれば結果を上司にプレゼンし報告します。試作案が上手くいけば設計変更が決定します。しかし上手くいかない方が多く、また試作案の検討からやり直します。
    設計技術の仕事は失敗の連続のようにも見えますが、「こうやったら失敗する」という技術情報も会社にとっては大きな財産になるのです。また、うまくいって設計変更が採用されると、大きな喜びを感じます。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する