建設会社の現場事務とはどんな仕事をするのですか?13view

建設会社の現場事務とは、どんな仕事をするのでしょうか?通常の事務と何が違うのでしょうか?分からないので教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. norstrom 2017/10/14 12:39

    建設会社といっても工事の種類はたくさんありますが、当社の仕事は主にとび・土工分野で法面を工事する仕事です。
    当社には現場代理人が数名おり、わたしは主に現場代理人の補助的な仕事をしています。
    現場代理人が現場に行き、現場を測量したデータを会社に持ち帰り、それのデータを図面に起こしたりしています。
    15年くらい前は図面も手書きでしたが、現在は図面をおこすための専用ソフトを導入しているため、かなりの時間短縮が実現できています。
    図面ができ次第、現場代理人に報告し、面積がその現場の設計に近いのかどうなのかなど確認してもらいながら作成していきます。
    法面工事といっても色々な工法があるのでそれぞれの工種で図面を作成していきます。
    図面だけでななく、現場の施工管理に伴う工事写真のデータや品質管理に伴うデータもパソコンでまとめたりしています。

    工事写真や品質管理に使用する管理図なども現在がパソコンでの管理が可能になっていますので、書類がたいしてかさばることなく作成することができています。
    工事写真も施工段階、順序において並べなおしアルバムを作成します。その際には、写真上に数値を入力したり、施工延長を入力するなどしてアルバムとして印刷したときに
    見やすいようにしておきます。

    品質管理についても、工事写真からデータを読み取りその数値を使って管理図にしていきます。
    品質管理のときに作る品質管理図表もソフトで管理してしているので数値を入力すると自動でグラフになります。
    図面、工事写真、品質管理図表などのほかに、その現場で使用する材料の品質管理データを取り寄せたりするのも仕事です。
    現場事務といってもおもに事務所内で写真を見ながらの書類作りであり実際に現場を見てるわけではないので、現場のことでわからないことがあったら現場代理人に直接確認したりといった
    作業も大切になります。

    現場書類データを作成したらそれを現場代理人に確認してもらい、ミスがないか確認してもらいます。
    それも現場常駐の代理人の仕事の量を軽減するために私たちの仕事があると思っているのでできるだけ写真等で現場を把握してミスのないようにすることを心がけています。
    チェックが終わり次第、ファイルにまとめインデックスをつけたり見出しをつけたりし、誰が見ても見やすいように現場書類を作成しています。
    以上の仕事が私のやっている建設会社の現場事務の仕事です。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する