なぜ証券会社から他業種へ転職をしたのですか?47view

証券会社から他の業種に転職した経験のある方にお聞きします。証券会社の特に営業職は離職率が高い事でも良く知られています。では、何故、どういう理由で証券会社から転職しようと思ったのでしょうか?
参考までにお聞かせください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. fagerlin 2017/10/14 13:09

    がんじがらめの仕事の進め方にうんざりしてしまったからです。

    証券営業職に3年、就いていました。入社する前は「担当顧客それぞれに合った商品を選んで提案する、やりがいのある仕事だ」と意気込んでいたのですが、いざ入ってみるとそんなのは絵空事だと思い知らされました。

    まず毎日の収益に追われます。その日担当の顧客がいくら売買したかによって入ってくる手数料のノルマが、私の時は1日40万円でした。つまり、株式売場の手数料は約1%ですので、1日に株の取引きだけなら4,000万円もの大金を動かさなければならないのです。

    担当顧客の中には、デイトレーダーのような株の売買を頻繁にするお客様もいますので、それで少しは手数料が入りますが、それはそれで上司に「何にも努力してない」と怒られます。

    日々お客様とよく話をするようにして、この株がいくらぐらいになったら売りたい、買いたいというような話を覚えておいてお知らせしたり、要望の商品があれば探してお勧めします。

    しかし、問題は新商品のノルマです。証券会社では株式公開、新発の社債、新商品の株式投資信託等の売らなければならない商品が次から次へとでき、各支店に割り振られます。

    それが一人一人の営業マンにノルマとして割り振られ、応募期間内に何としてでも売り切らないといけません。私の場合は1つの商品で大体1千万前後売らないといけませんでした。

    万が一なかなか売れずに苦戦していると、見かねた上司が他の営業員に「お前のあの顧客ならいくら買ってくれるんじゃないか?」などと言い始めるので、皆お互いに迷惑をかけないよう、かけられないよう、必死です。

    かなり気の強い人ですと、苦戦している営業員の顧客を検索して、「この人とこの人は買ってくれないんですかー?」等と上から目線で責める人も目の当たりにした事もあり、怖かったです。

    つまり、とにかく日々のノルマに追われ、上司に責められ、時には新規の顧客や入金もさせろと責められ、毎日毎日気が狂いそうになってしまったのです。

    入社面接の時に理想を語る私に面接官が冷ややかに「頑張ってね」と言った事が思い出されました。1つ1つを深く考えずに、言われたことを、言い方は悪いですがゲーム感覚でクリアしていけるような人の方が長続きしている気がしますよ。

  2. meticulous370 2017/10/06 20:18

    証券会社から他業種へ転職した者です。
    私の場合は、来る日も来る日も外回りをさせられる日々に疲れ切ってしまったからです。総合職や準総合職で入社した場合、運よく移動になる先輩がいれば顧客の一部を引き継ぐ事もありますが、基本は自分で外回りをして新規開拓させられます。

    私の所属していた支店のエリアは富裕層が多く、地価も高い人気のエリアでした。資産家が多く、大きいお宅も多いです。そんなエリアだからこそ、大体のお宅はうちの証券会社の先輩方はもちろん、他社の証券マンも訪問済みなので、ほとんど話を聞いてもらえません。
    たまたま外に居たり、作業していたりした方に話を聞いてもらえる事はありますが、世の中の証券営業・業界に対する印象は思った以上に悪いのです。
    頑張っても頑張ってもなかなか顧客を取ってこれず、帰社すれば上司にどうだったのか、見込み客はいないのか、と詰められる日々です。

    正直、気持ちも身体もついていけなくなってしまいました。証券営業は体育会系で、アグレッシブにガツガツめげずに行ける人、どんな時も楽観的に明るく笑い飛ばせるような人は向いていると思いますが、真面目過ぎる人は潰れてしまうと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する