証券会社の業務の流れを教えてください。21view

証券会社の営業は激務だといいますが、具体的な業務の流れを教えてもらえますか?現在、証券会社への転職を考えています。実際にどういう業務の流れが分かれば激務がどういうものなのかを想像しやすいかと思い、質問しました。
証券営業の経験者の方に教えていただけたらと思います。宜しくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kiuragi_n 2017/10/10 17:46

    基本的に軍隊みたいです。一般的な企業の仕事の仕方とは全く違うと思います。
    取引時間があるので、それに追われてしまうのは仕方が無いのですが、多数いる顧客の中でも本当にその顧客の為になるようなベストな取引だけを勧めていられるほどの余裕ははっきり言ってありません。
    上司がAの商品を売れと言えば、ひたすらAのセールス、Bを何とかしろと言えばBのセールス、といった感じで、自分で予定を立てて個人個人で別の動きをする、という事はあまりできません。
    時間にも厳しくピリピリしていますので、他業種に転職した際は、あまりにも穏やかに時間が流れているのに拍子抜けしてしまったくらいです。

    残業についても、私は女性のみの準総合職の課に所属していたからかもしれませんが、みんな上司が言う通り一律でした。「今日は〇時までこれをやれ」と言われればその通りにし、時間が来たら皆一斉に上がる、といった具合です。上司の言うとおりに右向け右、とできるような体育会系の人にはお勧めできるかもしれません。実際金融に体育会系が好まれるのはこういう事なのだと思います。

  2. ehrsson 2017/10/05 11:10

    某証券会社の支店でのリテール営業経験者です。
    証券の朝は早いです。本社勤務で海外市場の動向のレポートを作成している人が一番早いでしょうが、支店勤務の場合も、NY市場がどう動いたかや、株式新聞のチェック等、収集すべき情報はたくさんあります(ちなみに日本経済新聞は自分で買って読んでおくのが常識です)。よって、人にもよりますが、7時くらいには出社していたでしょうか。

    そして情報収集した後はその日どの顧客にどの商品を勧めるか等の戦略を練ったり、顧客からどんな注文が入っているか等をチェックします。前場が9時から開始しますので、前場の前に部内のミーティングを済ませ、場中は株の取引きメインで売買の注文を入れます。11時になると後場をどう動くか簡単に予定を立て、昼食を短時間で済ませます。

    そして12時半から15時までの後場も収益を上げられるよう、株式の売買を中心に稼ぎます。場が引けると収益がどれだけ上がったか上司のチェックが入ります。ここで思ったような結果が残せないと上司からかなり厳しく追及されます。

    そして15時以降はノルマの課せられている応募期間中の新商品を顧客へセールスです。電話や訪問などで見込みを作ります。訪問すれば決まりそうな顧客や、目論見書さえ渡せれば契約が成立する顧客がいる場合はすぐ訪問します。あとは翌日の見込み客をリストアップに時間を使います。

    残業はその証券会社や支店にもよると思いますが、自分のいた支店ではどうしてもその日中に売り切らないといけないような商品があれば、終わるまで支店全体で電話をかけまくりますが、そういった物が無い場合は、定時以降は特に決まりはなく、早く帰ってもOKです。

    しかし、その日の収益がしっかりあがっていればともかく、数字ができていないのに早く帰るというのはかなりの勇気がいりますので、そういった日はしっかり翌日以降の見込みを立ててから帰ります。
    顧客によって夕方以降の方が連絡が取れる顧客もいますので、そういう電話を掛けたりもしますが、基本的に夜遅くにはセールスの電話はしにくいので、そんなに遅くまで残業をすることはあまりありません。

    業務の流れはこのような感じです。参考になりましたでしょうか?

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する