朝起きるのが苦手で、バリスタの仕事が辛い20view

先月念願のバリスタの仕事に就くことが出来たのですが、いざ始まってみると毎日朝5時半の出勤が想像以上に辛いです…。バリスタの仕事は朝早いということは就職する前から分かっていたのですが、コーヒーが好きなのでバリスタの仕事を選びました。しかしこの早起きを週に5回以上続けると、生活リズムがおかしくなりそうです。
友達と食事に行ったりするのは夜が多く、特にお酒を飲んだ翌日なんかは本当に仕事に行きたくないと、ついついギリギリまでベッドにしがみついてしまいます。友達と夕食を一緒に食べているときも、朝が早いので眠たくて十分楽しむことが出来ません。バリスタの仕事についてまだ1か月目ですが、すでに2度遅刻していてオーナーからは時間厳守と厳しく言われています。
店の開店準備をオーナーと一緒にしているので、自分が遅刻するとオーナーに迷惑がかかることは分かっているんですが、それでも早起きは辛いです。

こんなにつらい思いをするのなら、最近ではバリスタの仕事が自分に合っていないようにも感じます。企業に勤めている友達はフレキシブル出勤とかで何時に出勤してもいいなんて話を聞くと、本当に自分の仕事が嫌になります。給料も自分の何倍ももらっていて、自分だけ早起きしなくてはならないのは不公平だと思います。
やはり別の仕事を探すべきでしょうか?アドバイスをお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. heanna-a 2017/10/02 0:19

    バリスタ2年目です。私も早起き苦手です。学生のときからずっと早起きが苦手で、今でも朝起きるのは得意ではありません・・。特に就職したての頃は学生のときと生活リズムも変わって、周りとのギャップも実感するようになって「なんで私はバリスタを選んだんだ!?」って複雑な気持ちになると思います。
    でもなんだかんだで慣れるものですよ。私はもうすでに2年もバリスタとして働いているので、早起きも慣れました。就職当時は仕事の前にベッドにしがみついていたのも同じです。なんなら夏はまだしも、冬になったら朝早いと周りは真っ暗だし、寒いし最悪だ!と思っていましたが、なんだかんだで2年乗り越えることが出来たので、なんとかなるんだと思います。
    周囲とのギャップや生活スタイルの違いで悩まれていると思いますが、バリスタは楽しい仕事ですよ。2年続けている私が言うので安心してください。オーナーさんも1か月以内に2回も遅刻して許してくれているんだから、きっと優しいオーナーさんなんだと思います。そんなお店で働けているあなたはラッキーですよ。
    私がそうだったように、コーヒーのことも豆の種類や香りなど学んでいくうちにもっとバリスタの仕事が好きになると思います。朝の仕事前の1杯で社会人の皆を元気づけていきましょう。早起きちょっと大変ですが、お互いに頑張りましょう!

  2. nordgren 2017/10/01 8:12

    社会人として疑問に思ったので投稿させて頂きます。
    仕事をする上で時間厳守なのはどの仕事でも同じことです。私は現在IT業務に勤めていますが、フレキシブル出勤でも納期を守らなくてはいけない仕事もあり、仕事を終わらせるために実は残業することも多いです。私の周りも業務体制はフレキシブル出勤であったとしても、結局会社の風潮で業務時間にはほとんどの社員が出勤している状態です。
    私もコーヒーが好きなので、ITから転職してバリスタになろうかと考えていたのでこのサイトに止まりましたが、今でも勇気がなくて今まで続けてきたIT業界を離れることが出来ずにいます。どの仕事も業務体制が違うだけで、大変なことは同じだと思いますよ。

    私からしてみれば、バリスタとして働けているのに文句を言っているあなたが不公平ですよ。うらやましい限りです。せっかく念願のバリスタになれたのであれば、誇りを持って働いてくださいね。

  3. ekholm 2017/09/29 16:08

    バリスタ3年目のものです。
    恐縮ですが質問者様はなぜバリスタになりたいと思われたのでしょうか?コーヒーがお好きとのことですが、就職する前に出勤時間が早いことが分かっていたのであれば、なぜ他の仕事を就職前に選ばなかったのでしょうか?

    厳しいことを言うようですが、少し考えが甘いようにも感じられます。バリスタの仕事は早起き出来ることが必須条件です。バリスタとして仕事を続けたいのであれば、質問者様が早起きが苦手だとか得意だとかではなくて、仕事なので早起きする必要があるんです。

    お友達の方と比較されて「不公平」と思われていますが、一体何が不公平なのでしょうか?フレキシブル出勤でも、他の仕事面でのストレスやプレッシャーは十分かかってくると思います。仕事によってメリット、デメリットがあるのは同じことです。楽してお金を稼ぐのは、無理な話です。

    まだ1か月という短い期間で、自分で選択した道を変えるのは決意が弱かったようにも感じられます。業務を教えてくれているオーナー様にも迷惑がかからないように、社会人として責任のある仕事を取り組んでください。

飲食求人サイトランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 飲食の仕事探しで成長中の「フーズラボエージェント」がランキング1位を獲得中!首都圏に強み!

  2. 学歴や経験、資格などがなくても様々な求人にリーチが可能!初回登録は30秒あれば無料で完了!

  3. 首都圏エリアではなく地方などで飲食の求人を探すならこちらがお勧め。もちろん利用料は無料!

ページ上部へ移動する