メンタルクリニックの門前薬局への転職、メリット、デメリットはありますか?224view

つい先日前の職場を退職し、現在新たな職場を探している最中です。
薬剤師経験は8年です。以前は内科の門前の調剤薬局に6年ほど勤めておりましたが、薬局の経営者が変わったことをきっかけに経営方針がガラリと変わり、ついて行けないと思い、他のスタッフが退職するのに合わせて自身も退職いたしました。

ちょうど自宅からも近く、雇用条件がいいと思った薬局が2件ほど見つかったのですが、片方が個人病院の門前(内科・小児科・整形)、もう片方が精神科をメインとするクリニックの門前です。
今まで総合病院の精神科やメンタルクリニックの処方箋の調剤経験はあるのですが、メンタルクリニックメインでの調剤というのは初めてでやっていけるのか不安を感じております(患者様への対応や処方薬の難しさ等、噂で耳にしたことがあります)。ただ、今後のことを考えて勉強になるかなとは思っております。

メンタルクリニックでの調剤経験が豊富な方、詳しい方がいらっしゃいましたら他の科との違いや苦労を教えてくださればと思います。よろしくお願いいたします。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. granqvist 2017/09/25 17:55

    精神科ということで躊躇してしまう気持ち、分かりますよ。
    なんとなく自分がやっていけるか不安ですよね。特に患者さんとの対応!特別気を使わないといけないイメージというか…。実際はそうではないかもしれませんが、経験が無いので想像するしかないですしね。
    とはいえ、最初は不安かもしれませんが意外と仕事するには大丈夫だと思いますよ。
    以前精神科の処方を調剤された際、患者様とのやり取りで困ったりしたことがおありなんですかね?
    患者様によっては体調が不安定で精神も安定せずイライラしたりする方もいらっしゃるでしょうが、そこは精神科でなくても全患者様に共通する部分ですからね~。
    今までが問題なく対応されていたのでしたら精神科ということは気にされず、自分に合うと思ったほうを選ばれるといいと思います。

    お給料とか勤務体制とかお休みとか、そういうのはあまり差は無いのですか?
    メンタルクリニックの門前とのことですか、その薬局は他にいくつか店舗があるのでしょうか?あるのでしたら勉強にもなりますし、その薬局を選ばれるのもいいかと思います。理由としては、もし希望する店舗がどうしても自分に合わない場合は店舗移動も可能だからです。また、メンタルクリニックの処方箋だけでなく広域の処方箋も回ってくるでしょうし、経験を積むという意味でも働いてみるといいかもしれませんね。

  2. tegner_0q 2017/09/24 14:59

    精神科といっても処方内容は今まで経験してきた知識で対応できるものが多いと思います。精神面での症状以外に認知症であったりパーキンソン病だったり…。
    メインで経験は無くても、総合病院での精神科処方と基本的に大きな差は無いと思うのでそこまで深く考えなくても大丈夫では?

    これが精神科専門の病院となるとまた話は違ってきます。精神科専門病院や、その門前薬局は基本的にお給料が他より高めのところがほとんどです。が、どこも人手不足なところが多く、常に募集をしているところも多いです。それはそれだけ大変ということでありますし、仕事内容というよりはどちらかというと精神的な負担のほうが大きいです。
    ただし、これも働いている人全員がそう感じることは当然無く、平気な人は平気です。神経質な人よりは大らかで細かいことは気にしないような性格の方が向いているかもしれませんね。収入が多ければ多少は我慢できるという人向けだと思います。

    ですがクリニックなら今までと同じように働けば問題ないかと思います。いつ来局するか分からない、一気に来局されて慌ただしくなるのが苦手であればむしろメンタルクリニックが向いているかもしれませんよ。

  3. nordin 2017/09/23 15:11

    私は精神科の門前の経験が無いので聞いた話になりますが、「メンタルクリニック」の門前でしたら想像より仕事はしやすいようですよ。
    理由として、まずメンタルクリニックでは基本予約制であるということです。そのため他の科のように患者さんの来院数が読めないということがないため患者さんが一気に薬局に押し寄せるということもなく、一定の間隔で来局される場合がほとんどで比較的落ち着いて調剤できるそうです。一日の処方箋枚数も日によって大きな変動があるということも無く、だいたい同じらしいですよ。そのため残業もほとんどなく薬歴も時間内に書き終えて帰れているようです。
    あとはメンタル「クリニック」であるということです。どの程度の規模のクリニックかにもよるかとは思いますが、やはり重度の症状の方は大きな病院にかかることが多いため、クリニックに来られる方はそれほど重い症状の方はいらっしゃらないそうです。もちろん全員がそうであるとは言えませんが、比較的少ないみたいです。
    コミュニケーションも問題なくとれているみたいですよ。コミュニケーションについてはどこで働いても気難しい患者さんはいらっしゃいますから、あまり精神科であるということに気負わず落ち着いてお話されればいいと思います。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する