薬剤師もフリーランスで働ける?実際働いている方はいますか?668view

薬剤師の働きかたについて質問です。
薬剤師は病院や薬局、または企業で働いている方が大半だと思います。
それ以外のフリーランスで働かれている方も一定数おられるということで、実際どのように働かれているのかと大変気になりました。

フリーランスというと、ピンポイントで人が足りないところに勤務したりとか、一定のところにとどまらないイメージがあります。しかし即戦力になる場合、ある程度の実務経験を積む必要があるなと考えますし、必要なスキルがあると思います。

薬剤師はフリーランスになることはできるのでしょうか。またその際はどのような仕事をするのでしょうか。なる条件や必要なスキルはありますか。ご存知でしたら回答をお願いいたします。

ちなみに薬剤師2年目です。今は調剤薬局で働いていますが、今後結婚・妊娠・出産と経た場合、自分で働き方を調節できるフリーランスとしての働き方はとても魅力に感じます。
親に話してみたら、「確定申告が難しい」など言われましたが、時間を取って勉強できれば問題ないようにも感じます。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. penitus 2017/09/08 15:20

    派遣という働き方はいかがでしょうか。
    派遣薬剤師は派遣会社と雇用契約を結び、人手の足りない薬局などに派遣します。勤務時間や雇用形態についてある程度ワガママがききますし、派遣先の会社からしても部外者のため、責任ある仕事は押し付けられにくいです。
    またずっと同じところにいるのが嫌というのがあれば、掛け持ちのようなこともできます。月曜火曜はこの薬局、水曜金曜はこの薬局、などです。木曜日絶対休みたければ休みが取れますし、比較的自由に勤務できます。
    また、派遣会社に複数登録することもできます。派遣社員は服務規律で兼業を禁止されたりはしませんので、ご自身が好きな求人を出しているところに登録してもいいのです。

    質問者様はある程度自由がきくというメリットに惹かれてフリーランスについてお尋ねだったかと思うので、派遣会社という選択肢を提示させていただきました。
    少しでも参考になれば幸いです。

  2. ferus 2017/09/06 17:52

    薬剤師もフリーランスで活動できます。
    おっしゃる通り薬局の掛け持ちやメディカルライターとして働けます。
    メディカルライターは在宅で仕事ができることが多いため、お子さんをお持ちのパターンでも働けたりします。

    お子さんが小さくて働きに出られないお母さん薬剤師が、過去の経験を活かして記事を書くことはとても理にかなっているなと思います。
    しかしこれは文章を書くことが苦だとなかなか難しいものがありますね。
    PC環境が必要だったり、ある程度制約があります。
    また質問者さんは2年目なので、メディカルライターとして経験を語るには少し若いようにも思えます。
    ただ6年制卒の子はしっかりしている子も多いですから、もしできそうならチャレンジしてみても楽しいかもしれませんね。

  3. difficilis 2017/09/05 18:41

    フリーランスの定義は分かりませんが、色々なところから収入を得ている場合、正社員で働いているわけではない場合はフリーランスになるでしょうか。

    私は派遣会社に登録させていただいていて、平日の数時間毎日働いています。
    職場は調剤薬局で、中抜けの前後で働いたり、午前中だけだったりと日によってまちまちです。
    週26時間程度でしょうか。正社員には遠く及ばない程度で働いています。

    それと同時に、フリーのライターとしても活動しています。
    また、薬剤師以外の職業もたまには経験したいため、薬剤師の全く関係ない単発のアルバイトを数時間だけ行ったりもしています。
    ライターの活動は、お客様から依頼を受けて医療についての記事を書くことがメインです。
    内容はお薬の適正使用についての記事が多いです。添付文書などからかみ砕いて分かりやすいように記事を書きます。
    また、日経DIなどの記事をもとに、薬剤師向けにかみ砕いて書くお仕事もさせていただいています。薬剤師は転職市場が活発な業界ですので、薬剤師向けの記事や職場のクチコミなどもよく書きます。

    しかしそれは新卒の薬剤師や薬学生には務まりにくい仕事だと思っています。職場のクチコミや病院と薬局の違いはそれぞれ務めた人にしか書けませんし、臨床での薬の効果やリアルな患者さんの声なども、現場にいなければわかりません。そのため、どの薬剤師でも簡単にできるお仕事ではないと思います。
    まずは薬局や病院で経験を積んで、それから考えてみても良いのではないでしょうか。
    企業に勤める薬剤師も少ないので、経験としてお勧めです。

    ちなみにライター(メディカルライター)の仕事は各企業から正社員として募集がかかることがありますので、フリーランスなどではなくライターという仕事にご興味を持たれた場合、そちらも検討されると良いです。こちらもだいぶレアな求人ですので、見つけたらすぐ問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する