臨床心理士と精神保健福祉士のダブルライセンスは有効か2486view

質問があります。
私は臨床心理士として病院に勤務しています。主に日中はデイケアに勤務しています。

最近は職場の上司から精神保健福祉士を取るように勧められています。
友人に相談したのですが、転職する際にも役立つよという話をされました。正直私はあまり資格をとるイメージが具体化されていないのですが、そのあたりどうでしょうか。よかったら教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. venustas 2017/09/01 13:37

    精神保健福祉士については、時々話に上がりますよね。私も取得を勧められ、実際に資格を取得した1人です。臨床心理士からすると、近接領域ですが、実は何をする仕事からあまりわかっていないことが多いかもしれませんので、一応ご紹介しておきます。

    精神保健福祉士とは、国家資格です。この国家資格っていうのは非常に重要で、民間資格の臨床心理士とはまた大きな違いになってきます。デイケアなんかでも精神保健福祉士がいるかどうかというのは経営者側からは大きな違いとなっています。経費にシビアですのでね。病院は。
    実際の業務の説明をすると、いわばケースワークですね。あなたもお気づきの通り、精神科のデイケアに来るような方は、金銭的にかなり苦しい人も少なくないですよね。様々な福祉の制度を使いながら、クライエントさんの生活の安定をお手伝いすることが大きな仕事ととなってきます。つまりケースワークというところになるでしょうかね。
    しかし精神保健福祉士には、私たちが普段やっているようなアセスメントなどの仕事はあまり勉強してきていません。臨床心理士が得意としている「心の内側」を見立てて、心理的なサポートをするというところは、不得手なものとなっています。時々カウンセラーの募集要件として精神保健福祉士を持っていれば可能という求人を見ますが、それ単独では、質の高いカウンセリングは期待できないのでは・・・と個人的には思います。

    長くなりましたが、まとめると、精神疾患を持っている方の援助をするということは共通点としてあげられますが、「外側」「現実面」を支援するのが精神保健福祉士で、「内側」「内的な主観の世界」を支援するのが臨床心理士ということになるのではないかと思われます。

    そういう意味で、臨床心理士はどうしても個人に寄り添うため、主観的世界を重視しすぎて、現実的な生活面などに手が回らない・目が向かないことが多いですが、この両方を持っているということは、多角的な面で現象をとらえられるということにもなります。そういう意味ではおすすめですよ。検討してみてください。

ページ上部へ移動する