食品メーカーの現場監督の年収や待遇34view

食品メーカーの現場監督の年収や待遇はどうですか?現場監督は給与が安いというイメージがあるのですが、実際はどうでしょうか。
また、家族がいるので休日や福利厚生などの待遇についても気になっています。詳しく知りたいです。教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. justitia498 2017/09/04 15:51

    食品工場の現場作業員というと一般に薄給激務のイメージが強いのではないかと思います。実際ネット上でもそういった意見をよく見かけます。
    私は実際に7年間食品工場の現場作業員として働きましたが、必ずしもそういったイメージは正しいわけではないと思いましたので、給与や社員の待遇(休日日数等も含めて)についてご紹介します。

    まずは給与についてですがボーナスも含めて25歳の時点で私の年収は500万円程度でした。私が高卒かつ特別な資格もない事を考えるとかなり恵めれていた数字だと思います、夜勤もある現場で夜勤手当も有りましたので定年間近でまだ夜勤をしているベテラン社員年収1000万に到達していました。ボーナスは年2回、倍率が3.0を下回った事は在職中はありませんでした。

    休みに関しては年間休日で120日、休日出勤は時々有りですが振替はしっかり取らせてくれました。有給も使いやすい風土だったと思います(ただし直属の上司や先輩の性格によりかなり有給の取りやすさは変わります)
    残業ははっきり言って多いです、360協定に触れない時間までは残業をつけてくれますが超えたらサービス残業ですので繁忙期はかなりキツイです(ただし翌月に先月分の残業をつけたりはしてくれました)

    福利厚生はかなり充実していました。建前上は男性でも育児休暇を取るように奨励していましたし、実際に取得した男性社員もいました。女性社員の中には入社してから産休と育児休暇を繰り返し、5年間ほとんど出勤していない人もいましたしそれに対して表立って非難した上司も居ませんでした(内心ではどう考えていたのかわかりませんが)

    ただ実際に工場で働いてみた経験がある方ならわかると思いますが、直属の上長(課長等ではなく作業長、班長レベル)と合う合わないというのがかなり重要です。現場というのは管理職や事務方が踏み込めない部分も多いので、班長がサービス残業を推奨していれば部下はやらざるを得ないですし、管理職も見てみぬふりです。一般的に体罰、パワハラは事務系の仕事よりもかなり多いです。(いかにも体育会系という感じの班長、作業長はかなり多いです)
    また現場作業員同士の付き合いも普通の会社と比較すると密接な場合が多いです。私がいた現場は若い男性社員は上長や先輩に彼女を紹介するルールがあったり、妻子がいるなら家族同伴で正月には上長の家に挨拶にいく必要がありました。全体的に一昔前の雰囲気が強く残っています。ただこういったタイプの上司はプライベートの面倒も見てくれますので、職場の人間と密接に付き合うのが苦にならない方なら気にならないと思います。

    簡単ではありますが自分が実際に働いて感じたことを中心にまとめさせて頂きました。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する