信用金庫営業職、一日の流れを知りたい!470view

地元の信用金庫の営業職に転職が決まりました。信用金庫営業職1日の仕事の流れを知りたいので教えて欲しいです。
勤め先によって違いはあると思いますが、大体の流れを把握しておきたいと思っています。よろしくお願いします!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. bonfide_8y 2017/09/01 18:20

    信用金庫営業職として5年間勤務しました。随分昔の話になってしまいますが、当時の仕事の一日の流れをご紹介します。お勤め先によって違いはあると思いますので、あくまで参考にして下さい。

    信用金庫の営業職の朝は7時30分に出勤します。まずは朝の雑事をします。ポストから新聞を取り出したり、パソコン端末を立ち上げて訪問先の書いた日報などの更新して印字したり。店舗の掃除や植木や新聞をセットをします。一通り終わったら、鞄や現金など営業職としての準備を行います。日報を見てどこの取引先をまわるかどこ行くかを決めて紙に書きます。それから金や証書などを金庫から取り出します。だいたいここまで8時までに行います。

    次に朝の会議を行います。支店長が一方的にしゃべる感じです。今だれがいくら獲得してるのか、どれくらい今日とれるのかといったことを宣言させられたりします。精神的なプレッシャーをかけるのが主な目的みに感じることもあります。
    話が終わったら、あとで営業の支店長代理に本当はどれくらいとれるのかみたいな事を打ち合わせをします。また、カードローンなどの未収の先があれば、電話を行います。
    営業は8時30分ぐらいから店を出ますが、実際には近くの喫茶店に行きます。営業職全員が集まって朝食をとりながら話をします。くだらないことを話したりしてますが、意外と情報交換をしてたりするので、大事な時間だったりします。

    そして、9時ぐらいから営業を開始します。まずは既存取引の法人の集金です。毎日いくような先は昔からの取引先でそれほど大きい先でもないのですが、こなさないとクレームが来て大変なことになるので毎日うかがいます。日々の集金や両替などが中心で手間がかかるわりに成績につながらないのですが、案件があれば、支店長や支店長代理に話を通したうえ書類をもらいます。
    個人の取引先に関しては、主に積立預金や定期預金の更新や証書の返却などを行います。合わせて、定期預金であったりカードローン枠の設定といったさまざまな営業活動を行います。個人相手の場合は、だいたいが雑談中心です。なじみの関係を作るのがメインの営業活動になります。
    また、集金など途中にチラシなどをポスティングもこなします。
    昼と15時に支店に帰り、現金と伝票を合わせて窓口にまわします。そしてノルマの進捗状況を支店長に報告する以外は、基本的に自由です。ただし、末尾が5日10日の日は忙しくて集金で走り回る感じになります。時間が空いていれば、まったくの新規先に飛び込んだりもします。カードローンの延滞先が未収のままなら再度電話することもあります。そして、日が暮れたら営業活動終了です。

    支店に帰ってお金と伝票を合わせ、それを金庫にしまった後、支店長に営業活動の結果を報告します。数字が足りていなければ支店長のエンドレスな説教が続くことも多いです。ここで精神的に疲れる事が多いです。説教が一段落したら、融資書類を書いて貸付係にまわします。そして最後に日報を記入して終わりです。全員で支店を出て、管理職が鍵を閉めて終了です。信金の一日の流れはこんな感じです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「リクルート」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 年収アップに自信あり!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. 転職業界大手の「マイナビ」スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  4. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  5. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

ページ上部へ移動する