視能訓練士を志望した理由とは?1523view

国家資格を身に付けたいと思い、調べていたところ、視能訓練士という資格がある事が分かりました。視能訓練士として勤務されている方に、なぜ視能訓練士になろうと思ったのか志望動機をお聞きしたいです。資格があると眼科で働きやすいのでしょうか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. acceptus-12 2017/08/22 7:36

    コンタクトレンズは今や多くの人、様々な年代の方がが利用しています。私自身もコンタクトレンズを高校1年生から使用して、生活が一変しました。女性でいう化粧のように生活・性格が明るくなり、価値観も変わることで色んな事に挑戦するポジティブな性格になりました。そんなコンタクトレンズを販売したい、私が体験した生活の変化をたくさんの人に味わってほしいとも考え、コンタクトレンズ販売に就きました。
    実際にコンタクトレンズ販売のほとんどは隣接眼科を置き、眼科で検査する事もしばしばありました。その中でスーツで販売しているより、白衣を着て検査をしている方が患者さんの信頼も厚く、より会話しやすいと感じました。そして、初めてコンタクトレンズを付けた患者さんの笑顔やお礼にとてもやりがいを感じました。それと同時に眼科の検査をもっと詳しく行えるようになりたいと考えるようになりました。そこから目について勉強するようになり、知識が増えることで患者さんへより的確なアドバイスを行えるようになったのですが、所詮、コンタクトレンズ屋さんの隣接眼科に過ぎず、患者さんはコンタクトレンズを買いに検査するだけの方ですし、検査内容自体も簡単に感じるようになりました。そんなある日、「視能訓練士」という職種をみつけました。なかなか耳にしない職種だと思いますが、国家資格で眼科検査の一番信頼を置ける資格でした。この資格を1年で取れる専門学校がある事も分かり、新しい職種になりたいという理由で退職しました。

    今現在は視能訓練士として、前の眼科より3~5倍の患者数を検査して非常に忙しい日々を過ごしています。前の眼科で検査は簡単だと感じたのがウソのように難しい検査が多く、そして何よりこの職種に就けたことで「目」について奥の深さを実感しました。勉強すればするほど奥が深く、ゴールが見えないほど難しく感じることもありますが、やりがいを感じてます。今たくさん苦労しているからこそ、成長していると実感できますし、私の転職は間違いなかったと強く感じています。
    そして、より多くの方を笑顔にすべく今日も検査・勉強し続けます。

ページ上部へ移動する