人事・総務に転職するにあたって持っていると役立つスキルは?30view

事務(人事・総務)部門への転職を考えています。
そのための準備として資格・スキル等の準備を少しずつ進めておきたいと思っております。
実務作業をされている中でこんなスキルが役にたつとか、こんなスキルが自分にあればよかったのに、というようなものがあれば教えてほしいです。
転職活動にいかすことができればと考えております。皆様よろしくお願いいたします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. malfides 2017/09/01 13:52

    すばらしい志ですね。感服いたします。実際の実務に入ってしまうとなかなか自分のスキルを上げる機会に恵まれないですからね。事前にそのような時間をとることは非常に有用であると思います。

    人事部門で活躍するためのスキルとしてやはり必要なものは労働法の知識を持っていると強いと思います。人事業務を進めている中でこの知識が至るところで必要になります。ある程度の企業になってくると外部の社労士さんと契約をしていて労働法関連で不明なことがあれば相談ができるような体制があったりはしますが、聞かなくてもわかるようなことまで聞いてしまうようなこともあります。
    しかし、このような体制がないところだと、その人の間違った知識により間違った判断が当たり前になっているようなところもあります(俗にいうローカルルールというやつですね)。
    こういうことをしていると日常的には問題はないかもしれませんが、いざトラブルが起こったときに問題が二重、三重に大きくなって、会社に大きなダメージを与えることになってしまう可能性があります。

    労働法と聞くと難しく構えてしまうかもしれませんが、労働基準法に関連するような書籍やネットで情報を検索したりすることも容易になっています。しかし枝葉だけの情報で検索しようとすると根幹をわからずに間違った判断をしてしまうこともありますので、そうならないようにしっかりと労働法知識を身につけることをお勧めします。それだけで周りから一目置かれると思いますよ。意外と皆さんこの部分が弱いですから。
    一度覚えた労働法知識は実務で使っていくことによりしっかりと定着もしますのでどんどん新たに知識を吸収していけると思います。

  2. capillus 2017/08/22 20:49

    回答いたします。総務部にいます。事務部門や管理系部門で業務をするにあたり必要なスキルはやはりパソコンスキルだと思います。エクセル、ワードは基本になるかとは思いますが、その前にまずはタイピングスキルを少しでも向上させることが、業務を少しでも早くこなしていくコツではないかな?と私は思います。
    タイピングスキルを向上させるコツとしてはひたすらキーボードになれることですね。自分も最初はブラインドタッチができないところからスタートしました。ある程度タイピング速度があがってくると業務における基礎体力が向上していると思ってください。
    今なら自分のタイピングスキルを図るためのツールがネット上にもたくさんあります。無料のものから有料のものまでありますが無料のものでも十分に練習や結果の測定ができますよ。
    これは目に見えない努力かもしれませんが、業務を少しでも効率よく終わらせるための土台だと思いますのでがんばってください。

ページ上部へ移動する