健診所の常勤医に転職を考えています。巡回健診と院内健診、どちらがいい?29view

子育てとの両立のため、健診所の常勤医への転職を考えています。院内健診メインか巡回健診メインか選べるようなのですが、どちらが良いでしょうか。
巡回健診については毎回行き先が違うという事ですが、都内のように公共交通機関が発達している地域ではありません。自分の車がなくても大丈夫でしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. subito 2017/08/14 19:16

    健診施設で非常勤で働いています。
    巡回健診は、自家用車がなくても大丈夫ですよ。多くの健診施設では、交通費は全て支払ってくれるので、電車の駅に着いてからその先のタクシー分はタクシーチケットが貰えるか、領収書を提出してその分返金があるか、いずれにしても交通費は支給があります。
    もしくは、大体は駅の近くにその健診所のメインの健診施設がありますから、医師以外の職員(レントゲン技師、看護師、事務員など)はそこに一旦集合して健診バスで現場の企業に向かいますので、それらの人と一緒にバスに乗って現地へ行く事もできます。ただし、その場合は自身で現地まで行って現地集合するよりも集合時間が早いです。

    私は、最初は公共交通機関とタクシーチケットを利用していたのですが、けっこう辺鄙な場所の現場に行く事もあって、そうするとドアtoドアで自家用車で行った方が通勤時間が短くなるので、途中から自分用の軽自動車を購入して自家用車で通勤するようにしました。自分用の軽自動車があると通勤以外にも買いものに行くにも便利がいいですし、質問者様も免許をお持ちでしたら、自家用車の購入を検討してもいいとは思います。特に、お子さんがおられるようなら、仕事の帰りにそのまま夕食の食材を買ってそのまま車で保育園にお迎えに行けるので便利はいいと思います。

    また、巡回健診の場合、1日に何件かの企業を回ることがあります。午前にA企業、午後にB企業とC企業という日もあります。そうすると、自家用車がない場合は、A企業→B企業→C企業の移動は健診バスで他の職員と一緒に移動になるのですが、1日中ずっと一緒というのは正直疲れます。
    健診は、多い時は何百人と診る事があるので、しゃべり疲れてもう誰とも話したくない、ちょっとゆっくりしたいと言う時もあるのですが、他の職員さんも多分気を使ってバスの中で色々話しかけてくれるので、こちらもニコニコしながら返答をするのですが、本当は疲れているので休みたいのにな、という時があります。自家用車であればお昼も一人で食べられますが、皆でバス移動だと、バスでお弁当とかになるので、疲れますね・・。私お昼ご飯は一人でゆっくり食べたい人なので、他人、しかもあまり親しくない人としゃべりながら、しかもバスの中で食べると言うのは疲れます。自家用車があれば、移動の時間は一人なので、お昼もどこかのお店に入ってゆっくり食べられます。午前が11時に終わって、午後が14時に始まる、などの変則日程もありますので、午前の仕事終わりから午後の仕事始まりまで3時間もあれば、自家用車で移動であればどこかお店に寄ったり自分の時間として過ごせますが、これを健診所のバスの中で待つというのは結構辛いです。早めに次の会場について待つ場合も、読書くらいしかできることがないですしね。
    ですから、巡回健診の場合は自家用車がなくても勤務は交通費が全額支給されますので、当然勤務可能ですが、自家用車があった方が企業と企業の移動の間の時間を有効に使えるのでメリットは多いと思います。

    次に、院内健診と巡回健診のメリット、デメリットですが、院内健診のメリットは、毎回同じ場所に勤務するので、巡回健診のように事前に毎回行き先の場所や行き方、通勤時間を地図で確認しなくても良い事です。あと、巡回健診は毎回集合時間も違うし、通勤時間も変わるので、家を出る時間が毎日違うのですが、院内健診なら毎日同じ時間に家を出られる、規則的な生活ができるのもメリットですね。
    だいたい人間ドックや健診施設は交通の便が良い駅の近くにありますので、車を持っていなくても通勤はしやすいはずです。また、巡回健診ですと、行き先の企業によっては、非常に建物がタバコ臭かったり(特にタクシー会社)、環境が悪い事がありますが、院内健診の場合は通常建物環境は禁煙です。あとは、院内健診の場合は、定期の健康診断の他に、人間ドックの場合があるので、その場合は、受診者さんへの検査結果の詳細な説明や、レントゲン、心電図の読影業務があったりします。それをメリットと取るか、デメリットととるかは、質問者様次第だと思います。

    巡回健診のメリットは、一人あたりの診察の時間が短い事がひとつあると思います。院内健診ですと、人間ドックが多いので腹部診察をすることが多いのですが、1日に何十人と腹部診察をしていると指に力が入らなくなるくらい指が疲労します。男性はそうでもないかもしれませんが、私はペンが持てなくなるくらい最後の方は指が疲れます。今は肥満の人も多いですから、腹部診察には指の力を結構使います。巡回健診では腹部診察をすることは殆どありませんので、診察自体は院内健診よりも楽です。
    また、企業健診の場合は、早く終わらせて仕事に戻りたいと思うからなのか、受診者の方が受付と同時に押し寄せるのでサクサクと終わり、予定の時間よりも早く終わることが殆どです。
    院内健診の場合はまんべんなく受診者が来ますし、予定の受付時間が終わるまでずっと待機していないといけないので、帰宅はいつも予定の受付時間(だいたい17時)になりますが、巡回健診の場合は、予定の受付時間が終わっていなくても受診予定者が全員受診を終えた時点で終了になりますから、予定よりも早く帰れることが殆どです。例えばこれまでの経験でかなり早かった時は、例えば13時受付で16時受付終了の予定が、13時半には全員が受付をすませて14時には勤務終わり帰っていいですと言われた事がありました。午後の実働は1時間ですが、それで給与が減給されるということもありません。
    また、もともと巡回健診の方が、受付終了時間が院内健診よりも早めに設定されているので、受診者が早めに全員来なくて予定通りに終わったとしても、院内健診よりも早く帰れる事がほとんどです。恐らく、後片づけの時間や、他の職員さんが17時頃には健診施設の本部に到達できるように予定を組んでいるからだと思います。
    その他、企業から企業への移動の時間にもリラックスはできますので、毎日ずっと同じ建物の中にいるよりも開放的な空気が味わえますし、企業から企業への移動の時間が空いているときは郵便局や銀行に行って用事を済ませたり、街中の場合はデパートによって買い物したり、本屋に寄ったり、ちょっとした用事を済ませたりリフレッシュしたりできるのも巡回健診の良いところだと思います。

    私の場合は、健診施設本部の院内健診も巡回健診もどちらもしているのですが、自家用車がある分、巡回健診の方が早く終わる事が多いし好きですね。外の空気が吸えるというのと、色々な場所に行くのもストレスになる人もいれば楽しみという人もいますが、私は色々な場所に行くのがわりと好きなので。
    質問者さまの性格や、住んでおられる地域の交通事情にもよるかと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する