臨床心理士がやるリワークプログラムについて104view

私は20代の男です。臨床心理士として、そこそこ勤務歴も長くなってきました。
先日HPで求人を探していたところ、クリニックのリワークプログラムに従事する心理職スタッフの募集を見ました。
リワークプログラムって何をするところなんでしょうか?お詳しい方、教えて頂けますか。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. consulo 2017/08/20 16:44

    私はリワークで勤務しています。
    そもそもリワークというのは、うつ病などで休職した会社員などが、復職のための訓練を目的にして使用します。会社から指定されたり、主治医から勧められたりすることが多いですね。そもそも一般企業に勤めていたらなかなか知らない存在ですよね。
    リワークがなぜあるのかというと、うつ病などの症状は投薬に加え自宅でゆっくりしていれば、落ち着く場合が多いのです。しかし、会社に戻ってフルタイムで仕事をやれる状態かというとそうではなく、そのまま戻るとすぐ再発してしまう可能性があります。その再発の予防のために、リワークプログラムに参加します。

    実際心理士がすることと言えば、再発予防のために「何が必要か?」というアセスメントだったり、実際のプログラムの運営などがあります。プログラムは基本集団心理療法という枠組みで行いますので、個人カウンセリングとは違った能力が必要とされます。
    この集団を運営するというのが、個人的にはとても難しかったですね。リワークプログラムに参加する人たちは、もともとは一般企業の入社試験をパスできるだけの能力がある人ですから、基本的には頭がよい人や、能力が高い人が多いです。そのためプログラムを回していても、思わぬところで揚げ足を取られたりや、思わぬ批評を受けたりとか、そうしたむずかしさはありましたね。私が若かったのがありますが・・・。
    しかし、その若いスタッフだから、ある種舐めてかかってくるということ自体が、休職における何らかの心理的背景を示していると思いませんか?下に見ている人間関係があるということは、その反対に自分が下に見られる関係があることなのかもしれない・・というように考えるようになってから、自分自身に対する反応がリトマス紙として使えるなと思って、それ自体も気にならなくなっていました。やっぱり自分の上司みたいな年齢の人から信頼されるようになってくるというのは、非常に魅力的でしたね。やりがいも感じました。
    職業人の様々な人間模様と心の動きをつかめるという点は、非常に興味深いですし、その支援は非常に面白いですよ。ぜひこの機会にやられてみてはいかがでしょうか。

  2. tksm 2017/08/18 7:31

    リワークに関しては、大きく分けてクリニックや病院などの医療機…関で行われるものと、民間のリワーク施設で行われるものがあります。前者だと、保険診療の関係でいわゆる「精神科デイケア」の枠組みで実施されていることがほとんどだと思います。内容は主にうつ病をはじめとした気分障害や精神疾患の患者さんで、休職中にある人が、元の会社に復職していくための訓練課程で、具体的にデスクワークや作業などの場を設定して課題を与え、時間内に処理するなどのプログラムがあります。スーツを着て作業してもらったり、オフィスを想定したような環境を作ってあげて一定の精神的負荷を与えつつ、スモールステップで環境に慣れてもらうようにします(段階的エクスポージャー)。その他、模擬復職面談や、個別心理面接(復職に当たっての不安がテーマになることがほとんどです)、集団精神療法(認知行動療法、心理教育がメイン)を実施したりします。
    民間のリワーク施設も同様の内容ですが、保険診療でない分、個別対応やプログラムがより充実していたりします。どちらも心理職以外に、精神科経験のある看護師や精神保健福祉士、作業療法士などの専門職がスタッフとして配置されています。医療領域だと医者も顧問的役割として配置されています。チームとして働くので、心理職もリワーク利用者のご飯の支度や掃除、外出訓練や運動プログラムに携わったりします。また、復職が迫っている方の会社の産業医や企業カウンセラーと連携を図ったりなど、ソーシャルワーク的活動も多いと思います。似たようなもので、就労移行支援というものがありますが、こちらは身体や精神に障害がある方が就労を目指すために様々なトレーニングを受けていくための施設で、心理職も配置されています。こちらもリワークと似たようなプログラムを実施していたり、履歴書の書き方や採用面接の練習などを指導したり、ソーシャルスキルトレーニングを実施したりします。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する