システム開発会社に転職したいです。残業は多いのですか?12view

私は現在、企業用複合機の販売の営業をしています。
業務内容としては、大手プリンターメーカー様が製造された、企業用の複合機を導入していただけるように、いろいろな会社を回り、営業活動をしております。
いわゆる、飛び込み営業といわれているような営業活動もしますし、以前に我が社から複合機を導入していただいた企業様へ出向き、保守をするといった業務もしております。

現在勤めている会社では、みなし残業とよばれる制度が導入されております。
これは、あらかじめ給料の中に一定の時間分の残業代が含まれているものであり、実際の残業の有無に関わらず支払われる残業代のことであり、私のお給料には月に25時間分の残業代があらかじめ含まれております。
しかし営業職上、月の残業時間は25時間では済まず、50時間は超えることが殆どですので、25時間以上の残業時間に関しては別途残業申請をし、残業代を支払っていただいております。

私は、大手プリンターメーカー様が製造された企業用複合機の営業活動をしていることから、我が社で取り扱っている大手プリンターメーカー様のホームページを閲覧したり、メーカーの担当者様と直接会話のやりとりをしているうちに、プリンター機器などの開発に関して大変興味が湧き、システム開発関係の会社へ転職をしたいと思い始め、現在転職活動中です。

現在システム開発会社で勤務されている方に質問なのですが、システム開発のお仕事は残業が多いのでしょうか?
また残業代の支払い形態は、どのような形態なのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. porro 2017/08/15 11:39

    私は現在、中小企業のシステム開発会社でプログラマーをしています。
    私が勤務しているシステム開発会社では、フレックスタイム制が導入されています。これは、定められた労働時間内であれば、労働者自身が出社と退社の時間を自由に決めることが出来る制度です。その詳細な内容は、1日8時間以内、一週間で40時間内の労働時間内に収めなければならないというものです。

    私の場合ですと、月の日数によって総労働時間が変わってきます。
    例えば、30日ですと171.4時間まで。31日ですと177.1時間までという風に定められています。これは社内の勤退システムで管理されており、各自、自分のIDとパスワードを勤退システムのログイン時に入力し、自分のみの勤退時間をシステム内で閲覧し、修正することができます。
    月初めに自分自身で総労働時間の計算をし、勤退システムに入力をします。この作業をすることにより、月の総労働時間が各自で把握、管理ができます。この月の総労働時間を超過した分については、残業代が別途発生し、残業代を支払っていただいています。

    残業時間については、私の場合ですと1日約1時間程度で、月に約20時間程度です。
    これは、プロジェクト全体の納期や、自分に割り当てられたプログラミングの進捗状況により、大きく変動すると思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する