薬剤師から大学教員への転職を希望しています90view

自分は薬剤師として病院で仕事をしている中で、看護師に薬の使い方や基本的な薬理学・薬物動態学を指導し、その知識を活かして他職種とともによりよい医療を提供したときや、実務実習生に机上の知識と臨床での薬の使い方を指導し、そこから新たな発見をした学生の顔を見た時に最もやりがいを感じます。
なので、あと5年ほど働いた後に、大学の教員として薬学生に教育・指導をするために大学教員への転職を考えています。
しかしながら、どうやったら教員になれるのか、やはりコネがないとなれないのか、年齢が若いとなれないのか等、情報がないので、なかなか行動に移せません。
薬剤師の転職に関する情報と、教員として働くことに対する意見を頂けると幸いです。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. perturbo 2017/08/01 12:16

    基本的に大学教員は空きが出たころに補充されるというシステムです。
    新たに大学が設立された際には新規採用があるかもしれませんが実績がないとなるのは難しいでしょう。
    募集は大学のHPやJREC-IN Portalで確認するといいでしょう。
    まぁコネがあるなら入りやすいでしょうが、実力があれば採用してくれると思います。
    あとは学位が必要ですね。ほとんどが博士取得あるいは取得予定を必須条件にしています。たまに修士卒でも募集しているところがありますが、学位は必須と考えておきましょう。
    論文や学会発表の実績はありますか?薬剤師と実力を見るにはそこしかないですから、それらの実績がないのでしたら、厳しいかもしれませんね。

    もし、本気でなりたいと思っているのでしたら、①仕事を辞めて大学院博士課程に入学し、学位を取得後、教員となる。②働きながら学会発表・論文作成をして、それと同時に社会人学生として博士号を取得して教員となる。
    看護師や学生に指導しているのが楽しいと感じるのであれば、臨床系の教員となるのがいいでしょう。
    でしたら、仕事は辞めずに、臨床を続けながら教員を目指すのがよいではないでしょうか。
    薬学部の大学で臨床で働きながら大学で教鞭をとるという体制は一部の大学病院で行われていますが、まだまだ米国ほどではないでしょう。
    そういった意味でもあなたのような存在は今の世の中に求められていると思いますよ。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する