病院に転職して専門薬剤師を取得し、より深く医療に貢献したい。8view

現在、薬局にて薬剤師として働いてます。
薬局での仕事は患者さんと薬や健康の相談にのったり、処方の疑義照会をするなどしており、毎日やりがいを感じて仕事をしています・
ただ、薬を正しく、安全に使用してもらうという使命で公衆衛生に貢献している
という感覚はありますが、
自分が治療の中で薬の選択や投与量の設定をするという医療に貢献しているという実感がありません。
やはり薬剤師もより専門性をもって医師と同等の立場で医療に貢献すべきだと考えています。
そのために専門薬剤師を取得しようと思っております。
多くの専門薬剤師は取得をする上で病院に勤務している必要があるので、転職を考えています。

そこで、実際に病院で働く専門薬剤師はそのスキルを十分いかしているのか。
専門・認定薬剤師の取得は給料に反映されるのか。
実際の現場での現状を知りたいです。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. placet 2017/07/31 0:34

    専門性を発揮できるかは各病院の特色によるでしょう。
    救急医療をメインにやっているところであれば、救急外来に救急認定薬剤師を置いたり、がん診療連携拠点病院であれ外来化学療法センターで薬剤師が指導したり、緩和ケア病棟がある病院であれば緩和認定薬剤師が医師と一緒にラウンドしたり等、あなたがやりたいと思っている専門性が病院の機能と合致しているかは確認しておきましょう。
    また、抗菌化学療法認定薬剤師や医薬品情報認定薬剤など、病院の特色と関係ない専門性は各薬剤部のやる気によるでしょう。可能であればそこで働いている人から話を聞くのが良いでしょう。仮に、取り組みを行っていなかったとしても、あなたが第一人者として介入できるチャンスがあると思ってもいいのではないでしょうか。
    給料は変わらないと考えてください。(私が知る限りでは一部の病院で若干、手当がつく程度と聞いたことがあります。)
    でも、お金では得られないやりがいがあるので、がんばってください。

  2. aufero 2017/07/29 23:19

    薬剤師も専門性が求められる世の中となりましたね。
    多くの学会で認定薬剤師や専門薬剤師が新設され、薬剤師の需要が高まっているんだなとうれしく思います。
    医療の現場でそのスキルを活かすも殺すも個人の能力次第ですが、「本当にその認定必要か?」と思うようなものもあります。正直、作りすぎじゃないかなと、思います。。
    簡単に取得できるものもあるので、認定をとることが目的とならないよう注意して下さい。
    本当に自分が専門性を発揮して、薬剤師の視点から医療に貢献したいと思う分野で資格取得を目指しましょう。
    ちなみに、ほとんどの資格で更新が必要なので、知っておいて下さいね。

    また、「専門性」というものに固執しないで下さい。
    薬剤師としてのジェネラリズムを十分習得してから、その上でスペシャリズム(専門性)を極めていくというのが基本的な考え方です。
    ですから、認定・専門の取得に必須な条件として「薬剤師歴○年」「学会所属歴●年」と記載してあるんですよ。
    「専門性」=「好きなことばかりやっていればいい」ではないですからね。
    現在、薬局で勤務しているのであれば、まだまだジェネラリストとしての知識が足りないのではないでしょうか。
    病院選びも基礎知識を習得できる体制となっているかも判断材料にいれるといいですよ。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する