自動車会社の期間工に転職を検討中ですが、職場環境はどうですか?17view

新卒で就職した会社を退職して現在無職の27歳男性なのですが、就活をしても全く仕事が決まりません。
このままでは「生活保護を受けるしかないのか?」とも考えるのですが、なんとか回避したいと考えています。

そこで一旦給料が高いことで知られる「自動車会社の期間工」に挑戦してみようかと思うのですが、実際の職場環境はどのようなものですか?

地元のダイハツが給料の面でも条件が良いので、考えているのですが、元ヤンとかガラの悪い人間が多い話や、職場でのイジメの口コミをネットで見るたびに躊躇してしまうのですが…どうなのでしょうか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. infantia 2017/02/27 2:07

    まぁ多くの人間が期間工業界に流れ着く理由は、ナンダカンダ言っても「金」が目的だと思いますよ、正直期間工は稼げます。「時給換算すると」とか、「労力に見合った仕事量と仕事内容か」なんていう不毛な理屈をこねているネットの記事は確かに見かけますけど、それは気にしなくていいのではないかと思います。

    自動車会社の期間工は肉体労働ですから、決して楽な仕事ではありません。元ヤンも多いのは事実です。
    しかし、仕事が出来ない根性のない元ヤンはすぐに消えていきます。
    消える間際に「こんな仕事、有り得ないだろ!」とか切れてるのを見かけましたが、しょせん職場での生存競争に勝てなかった人間の「負け犬の遠吠え」ですから。自称元ヤンなのにネットに執拗にネガティブな内容を書き込むなんて変ですよね。
    逆に現場で生き残ってる元ヤンは頼りになりますよ。確かに言動は荒っぽいですけど、人情味がありますから一生懸命やってるのに上手く行かない時なんかは無茶苦茶親身になってアドバイスしてくれたり、助けてくれたりします。

    期間工は1秒で億を稼ぐことなんかは絶対にありえませんから、それは覚悟してください。
    しかし、製造業界は着実にお金になる業界でもあるのですよ。
    残業すればそれは15分単位で報酬に結び付きますし、決してブラックな業界ではないと思います。
    もしあなたに元ヤンの友達がいないのだったら、人間関係を広げられるいいチャンスかも知れません。
    もし付き合うのなら本物の元ヤンにしましょう、自称の偽者はタチが悪いだけですから。

  2. effero-58 2017/02/26 8:39

    確かに通常の職場よりは「訳あり」な人が多いから、お上品な職場環境ではないな。
    期間工の採用試験の中の「健康診断」の本当の目的は「刺青チェック」でもあるから、ゴチゴチの極道はいないから安心して。
    どんな職歴や経歴があっても、一旦期間工として採用されたからには全員が同じスタートラインに並ぶもんだと俺は理解している。
    訳ありな人が多い分ある意味、人に優しい人間も多いからね。

    君が期間工として働くのは一体なんのためなんだろう?
    「金のため」なのであれば、そこを見続けていけば良いし「仲良しの仲間を作るため」であれば期間工って選択は間違いかもしれない。
    楽でもない職場を選ぶのであれば、何かしらの目的を持ってこないと続かないだろうし、ロクでもない奴らに絡め取られてしまうかもしれない。
    期間工の現場は物見遊山の気分で来るところではないと思うよ。
    生活保護を回避しようと考えてる気持ちが本物なら、迷うことはないでしょう、「金のため」って割り切って来れば良い、間違いなく金は稼げるから。

  3. strues 2017/02/24 16:20

    あははっ、元ヤンですか?大丈夫ですよ。
    私は自動車メーカーの製造工程で期間工として働いたことがあるのですが、確かに元ヤン丸出しで赴任直後は職場でもイキッている人間は見かけます。でも、仕事が始まると皆大人しくなりますよ。

    製造業の工場内は一旦機械が動き始めると、物凄い騒音と振動の中で働くことになります。
    それは自動車の工場でも同じことで、就労時間は会社から貸与される安全坊、耳栓を使わなければ仕事にならないほどうるさいです。
    稼働中は大声で怒鳴らないと意思の疎通が取れないほどなので、ガラが悪い職場と感じる人もいるでしょう。
    大型の機械を操りながらの作業となるので、安全のためにも大声で短く指示を出すことが必要となります。
    「君なにやってるの~?危ないから1歩下がりなさい。」なんてノンビリしたことは言っていられないので「危ない!下がれっ!ボケッ!」になります。
    最後の「ボケッ!」は必要ないかもしれないですが、これが現実です。

    タクトと呼ばれる生産予定があるのですが、この予定に1人でも間に合わないと、それが全行程に影響しますし、1人が出した不具合が流れてしまうと最悪ラインが止まることもあるので稼働中は皆ピリピリしたムードで働いています。

ページ上部へ移動する