助産師5年目、大学病院からクリニックに転職したい78view

私は5年目の助産師で、大学病院で働いています。
実はクリニックへの転職をしたいと思っています。
今いる大学病院は分娩件数が少ない上に、リスクが高い妊婦さんが多いので分娩はほとんど医師に任せている状態です。もちろん分娩介助はやりますが、医師の指示に合わせてやっている感じです。
助産師の仕事はいろいろと覚えてきましたが、もっと助産師の判断力を磨きたいので正常分娩を扱うクリニックに転職をしたいです。
クリニックだとフリースタイル分娩をやっていたり、マタニティビクスやマタニティヨガなどいろんな取り組みをしているようなのでさらに勉強できるんじゃないかって思っています。
でも私の周りにはクリニックで働いている助産師がいないので、クリニックで働くメリットやデメリットがよくわかりません。ぜひ教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. alius 2017/07/29 9:57

    助産師8年目で、クリニックで昨年から働いています。
    クリニックで働く助産師のメリットとデメリットを質問者さんに伝えます。

    私が働くクリニックは10床なので、小さいクリニックに入ると思います。
    分娩件数は少ないですがその分時間をかけてケアできるのも魅力だし、何よりもスタッフも医師も団結して仲良くやっているので毎日楽しく働いています。
    病院だとスタッフの人数が多いので何かしら人間関係の問題があります。
    でもクリニックは少ないスタッフでいろんなことに対処しなきゃいけないので、協力しながら仲良く働くことはメリットだと思います。

    デメリットはある程度の経験が必要になることだと思います。
    クリニックでは夜勤は助産師1名と看護師1名で行うことが多く、分娩のケアは助産師の判断が産婦さんの状態を左右します。
    異常な症状を早くに見つけることも大切なので、最低でも分娩介助の経験は100例あった方が良いかと自分では思っています。

    質問者さんは勤務する病院が分娩件数が少ないとのことでしたが、分娩介助は何例経験しましたか?
    もし例数がかなり少ないならもう少し経験を積んでからクリニックへ転職した方が良いかもしれません。

  2. spaliquando 2017/07/23 8:06

    クリニックに勤める20年目の助産師です。クリニックに来てから5年ほど経ちます。

    クリニックで働けるメリットですが、私が思うメリットは個別に合ったケアができることだと思います。
    病院だと産後の沐浴指導ひとつでもいくつか制約があるかと思います。
    「お母さんだけ見学できる」とか「指導は沐浴人形を使ってやる」とか「必ず指導を見学してから沐浴を実施する」などです。
    クリニックでは医師の方針はありますが、助産師が主に関わる沐浴指導などの保健指導は細かい決まりがありません。ですから個別に合わせて、沐浴指導は最初からお母さんが赤ちゃんをお風呂に入れたいと希望があったらそうします。

    デメリットは勤務体制だと思います。
    クリニックのスタッフは経営上のことがあって、病院ほど余裕をもったスタッフの人数がいません。そのため長期休暇をとったり、年次休暇をとることができないのです。
    休みの日であっても分娩待機になる日もあるので、遠出の外出ができないこともあったりとプライベートな時間が少なくなります。

    このようなポイントを踏まえて上でクリニックへの転職を希望するなら挑戦してみたら良いと思います。

  3. amittimus 2017/07/21 19:16

    助産師を13年やっている者です。10年間総合病院に勤務して、クリニックに転職して3年目になります。
    クリニックに転職したきっかけは、一緒に仕事をしていた産科医師が開業したためです。オープニングスタッフの募集で一緒に働いてほしいとオファーを受けました。
    当初すごく迷ったのですが、また新しい経験ができることと総合病院と違って異動や転勤がないことが魅力だったので転職を決めました。
    質問者さんはフリースタイル分娩や妊婦の運動に興味があるのでしょうか?
    それらを実施しているクリニックもありますが、実施していないクリニックもあるため事前に気になるクリニックについて情報収集しなければならないと思います。

    では質問内容のクリニックで働く助産師のメリットとデメリットについてです。
    まずはメリットからお伝えしたいと思います。
    私が考えるメリットは、一人の妊婦さんとその家族にゆっくり関わる時間をとれることです。
    クリニックの規模にもよりますが、病院ほど多い分娩件数を取り扱っているわけではありません。分娩のため入院してきた方にはゆっくり付き添いながら家族と一緒にケアできます。
    病院だと一度に数名の分娩進行者がいる状況があるため、業務と安全を優先するとゆっくり一人の方に関わることができませんよね。クリニックではゆったりと過ごしながら密に妊婦さんや家族に関わることができます。

    もう一つ勤務についてメリットを挙げます。
    クリニックの入院患者数はそれほど多くありません。私が今働いているクリニックは15床なので、分娩がない時や入院患者数が少ない時は身体にほとんど負担なく働くことができます。

    次にデメリットです。
    クリニックでは妊婦さんや産婦さんが正常から逸脱したら、すぐに大きな病院へ救急搬送しなければなりません。そのため正常から逸脱した時の対応に熟練しておく必要があります。もちろんその他の分野にも熟練していなければなりませんが…
    異常の早期発見や異常にならないようにケアする技術が求められます。この技術がないとクリニックでは助産師としてやっていくのが難しいのがデメリットになると思います。
    質問者さんが判断力を磨きたいと言っていますが、判断力を磨いてからの方がクリニックで助産師として活躍できると思います。

助産師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!ナース人材バンクと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!助産師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する