病院薬剤師としてチーム医療に従事したい。転職先選びの注意点は?4view

保険薬局で薬剤師と薬局事務に囲まれて仕事をしています。今チーム医療というものに大変興味があり、病院への転職を考えています。
チーム医療が実際に行われている現場で働いたことのある薬剤師様にお聞きしたいのですが、医療機関を選ぶ上でどのようなことを気を付けたほうが良いでしょうか。またメリットなども教えていただければと思っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. extremus 2017/07/13 16:14

    チーム医療における気を付けるべき点として、私が勤務していた職場の例を挙げます。

    この医院は求人の時点でチーム医療を積極的にやっていると掲げていまして、それが私が就職を決めた最大の理由でもありました。
    入職をしてみると、患者カンファレンスも行っておりましたし、医師も非常に感じが良く、医師自身が薬剤師や看護師の意見を積極的に取り入れる姿勢でしたので、最初はこのチーム医療に関して何の疑いもなく参加をしていました。
    が、少し時間が経ちカンファレンスにも慣れてきた頃、なぜか思っていたチーム医療ではないような気がしてくるのです。
    そのうち薬剤師の資格のないものが薬剤師の専門分野入り込んできたり、事務が看護師の分野に口をはさんだりということがだんだん見えてくるようになりました。

    この医療機関のチーム医療というのは、専門分野をお互いに尊重するチーム医療ではなく、専門という壁を取っ払ってみんなで仲良く治療しましょうという意味でのチーム医療だったのです。

    チーム医療とはそれぞれの専門性を患者様の治療に最大限に生かすという目的があります。その専門性を無視するようなことが起きればチーム医療は一瞬にして崩れ去ります。そして崩れ去った後で一番の被害をこうむるのは患者様だということを忘れてはいけません。

    転職の際は、チーム医療の中にはどのような医療従事者がどのように位置していてどのような定義のもと治療をしているのかというのを聞くことも大事と思います。

  2. quadratus 2017/07/12 19:50

    チーム医療を実践している病院に勤務したことがありますので、そこで行っていたことを紹介しますね。
    毎週治療に問題のある患者様を取り上げ、医師、薬剤師、看護師、検査技師、理学療法士が集まりその方の治療について話し合います。
    例えば医師の治療方針があるとします。そのことで、患者様とよくお話をしている看護師が、その治療方針ではこの患者様の性格上続けることが出いないのではないかと発言し、別の治療の提案をしたり、薬剤師も過去の薬歴や現在服用している薬の相互作用などを見ながらどんな薬で治療するべきなのかなど専門の分野に携わる医療者たちが意見を出し合います。
    薬剤師としてこの会議に出席することはとても新鮮で勉強になることがとても多かったです。薬剤部内にいただけでは知ることのできない他の医療従事者の意見はとても貴重でしたし、そのチーム医療のおかげで患者様の症状が改善していくのを目の当たりにしとても幸せに感じました。

    気を付けたほうが良い点に関しては、他の専門職と同じレベルで話し合いができるように常に勉強することが不可欠ということだと思います。また、たとえ他の医療従事者の意見に納得できなくても頭ごなしに否定せず一度受け入れて考えてみるといった姿勢が必要だということも言えます。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する