ユーザーサポートのメリット、デメリットと感じる部分はどこですか?20view

ユーザーサポートをしていて、プライベートでこの仕事はデメリットがあるなとか、メリットがあるなと思ったことはありますか?パソコンが安くなったりしますか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. perversum 2017/07/01 12:13

    携帯、スマートフォン、パソコン、プリンタはメーカーに勤めていたら社割はぜったいあると思う。これは本当にメリットだと思う。ある大手携帯会社の社割は携帯そのものではなくて、毎月の通信料の社割だった。半額以下だったよ。
    後、この仕事はトラブル対応にとっても強い。車の事故対応も自分でやったことがある。たぶん私はユーザーサポートだけじゃなくて、普通のコールセンターでも役に立つのだと思った瞬間だった。相手が全面的に悪いのに、保険屋さんを通すと7:3になると言われた。ただ十字路の道で相手の車とぶつかったからいうだけで3割の負担。私は相手が来るのをみて止まっていて、相手が突っ込んできたのにもかかわらず。異議申し立てをしたところ「それは相手の保険会社に直接いってもらわないと」と言われたので交渉した。9:1で1割負担になった。ぜんぜんこの仕事とは関係ないところで、長年ユーザーサポートをしていてよかったと思った瞬間だった。

    デメリットは友達や家族にユーザーサポートの便利屋として使われるところかな。親孝行になっているといいですが、一番は自分の親によく使われる。友達なんかも、電話だけで対応ならいいけど、パソコンを家に持ち込んできたりする。私の同僚の話だけど、前職の同僚から正月電話がかかってきて、対応させられそうになったらしい。さすがに断ったみたい。

  2. mutatis 2017/06/30 11:52

    自分がプライベートでコールセンターやユーザーサポート(ヘルプデスク)に電話を掛ける時、相手が私の問合せに対してうまく逃げようとするのを阻止できる点がメリットでもあり、デメリットでもある部分だと思います。このポイントをついたら相手は逃げられないだろうというのがわかってしまうため、あえてそこを逃げないようにして上司を巻き込んで答えをださせるわけです。腹が立っている時など思わずやってしまう時があるのですが、ちょっと意地悪だなと感じて罪悪感を持ってしまう事もあります。

    以前私の姉が、ある有名メーカーのパソコンを買いました。購入した当初は初期不良でメモリを交換、その半年後にハードディスクを交換、そして1年少し経ったころ再度パソコンがおかしくなりました。起動しないため、姉はヘルプデスクにかけたのですがそこは一次対応窓口だったようで「マニュアルを見られましたか?〇〇のマニュアルに沿ってやってみてください」と言われてただけで電話を切ったそうです。マニュアル通りの手順で再度対応しても無理だったため、私に連絡してきました。姉は購入時、電気屋さんでパソコンの5年保障をつけていたため、有償になるので電気屋さんに電話をかけてほしいとメーカーのヘルプデスクに言われたそうです。また、マニュアルをみて対応して再度電話をしたにもかかわらず、「おかしいですね、マニュアルが違うと思います。〇〇のマニュアルないですか?そのマニュアルではないです。」しか言わない対応だったようです。
    姉がパソコンを購入して1年ぐらいたった際、パソコンの動作がおかしかったため、リカバリをしに2時間かけて家に行っています。それにも拘わらず1年少し経って起動しなくなるという現象に納得がいっていませんでした。

    私はヘルプデスクに電話し、事情を話しました。最初は同じ対応でしたが、最終的には無料でパソコンを修理してくれるところまでもっていきました。
    クレームを言ったもの勝ちみたいになっているわけではないですが、どのように伝えると話が進むのかをある程度わかっているので、こちらの思う対応になったのかと思います。

ページ上部へ移動する