製薬会社のMRから調剤薬局への転職、給料はどれくらい下がりますか?78view

29歳、日本の製薬会社勤務の女です。薬剤師免許を持ちながらMRをしています。
最近不規則な生活と今後の働き方を考えると、MRで働き続けていいものか悩み中です。
もともと、手に職をつける目的で薬剤師になりました。しかし、実務実習を行う中で、病院内の薬剤部や調剤薬局などの閉鎖された空間で働くことに疑問を感じ、MRになることを決意しました。
飲みの席や対人関係は得意な方なので、Drとの関係もすぐ築くことができ、働き始めのころはとても楽しく仕事をしていました。給料も高く、特に節約をしなくても、海外旅行に行ったりブランドもののバッグを買うことが出来たりしたので、何も不満はありませんでした。

しかし、20代後半に入ると、責任のある仕事を任され、働く時間も長くなり、てっぺんを超えることもざらになってきました。さらに周りの女友達が、次々に結婚していき、自分の将来はこのままで大丈夫かと考えるようになりました。結婚して子供が出来た時、今の働き方を続けることは不可能です。

それで調剤薬局への転職を考えているのですが、一番のネックは年収がダウンすることです。MR時代、多い時は700万円もらっていました。しかし、調剤薬局の相場を見ていると、500万前後が多いように思われます。また家賃補助などの福利厚生もないところが多いので、一人暮らしもできないように思います。
ただ、年が30歳目前で一度も調剤の経験がないので、転職するなら今しかないと思っています。年収をなるべく落とさずに働ける調剤薬局はないでしょうか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. steti 2017/07/07 16:59

    元MRをしていました。今は調剤薬局で管理薬剤師をしています。

    年収を気にされているようですが、少し郊外に出れば年収600~700万円の調剤薬局はいくらでもありますよ。私自身も質問者様と同様、MRのまま結婚・出産は厳しいと思い30目前で転職しました。確かに、年収はMRを上回るのは厳しいですね。調剤薬局の経験がゼロだったので、通用するか不安でしたが、考えている以上に難しくはなかったです。1年ほど働いてすぐに管理薬剤師になりました。年収もその分上がりました。今は700万円はないですが、650万を切ることはないです。

    探すとしたら、中途入社なので、中規模の薬局の方が年収も高くてお勧めですよ。チェーン展開している大規模薬局になると、新卒を取る傾向にあるので年収は下がります。全額家賃補助の薬局は少ないかもしれませんが、いくらか補助してくれる薬局はあります。私が勤めている薬局も家賃の半額を負担してくれています。

    まだまだ売り手市場の薬局業界なので、探せば希望の薬局があると思います。まだ、29歳とお若く昇給していくチャンスもあると思うので、目先の年収より、将来性も考えて転職活動をしてください。

  2. socer 2017/07/04 16:37

    20代後半調剤薬局勤務です。
    質問者さまはどの薬局がいいか迷われているようなので、一旦派遣会社に登録してみてはどうでしょうか?派遣の方が給料高いですよ。私も最初は派遣として働いてました。その中で、ここの薬局なら正社員として働いてもいいかな~と思うところを選んで今の職場で働いています。

    知り合いは、派遣の時給のままその薬局のパートとして直接雇用してもらったらしいですよ。普通のパートと比べると1000円も時給が違うからうかつに給料の話は出来ないって言ってました。場合によっては、派遣先の薬局が住む場所も提供してくれたりするので至れり尽くせりですよ。
    派遣を雇う薬局は困っているところが多いから、結構融通聞いてくれますよ。派遣として、いくつかの薬局を転々としたとしても、職歴は派遣会社の名前しか残らないから、転職が多い人と思われることもないですし。中身を知ってから就職できるから絶対派遣の方がいいと思います!

  3. haec 2017/06/29 16:32

    私は30代前半で調剤併設のドラッグストアで管理薬剤師として勤務しております。
    ぶっちゃけた話をすると管理薬剤師にまでなれば、調剤併設のドラッグストアで年収700万はありえます。また、全国展開しており転勤があるドラッグストアの場合は必ず住宅手当も付いてきます。
    しかし質問者様は結婚後の働き方についてお考えのようですので、転勤がついてくるドラッグストアは無理ですよね。その場合は転勤なしの契約にすると年収は少し下がりますが(それでも600万くらい)、調剤のみの薬局よりは多い給料がもらえると思います。
    ただ、注意していただきたいのが、調剤併設のドラッグストアの場合、OTCと調剤が分離しているかどうかが重要です。分離している場合は、調剤薬局のみ早く閉めたり、休日休みだったりするのですが、分離していないとOTCと一緒の営業時間になるので、夜遅くまで勤務しなければならなかったり、休日も出勤しなければならなかったりするので、結婚後の生活に支障がでます。
    なので、給料が高めの調剤薬局をお探しなら、調剤併設のドラッグストアで調剤のみ分離している薬局で転勤不可で働くことをお勧めします。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する