同業他社への転職検討中、規模によるMRの働きやすさの違いは?23view

現職のMRです。同業他社への転職を考えています。

私は今、国内市場での売上上位10位以内に入る、内資系製薬企業に勤めています。
医師や薬剤師との面談自体はとても刺激的で楽しいのですが、休日出勤やいわゆる「内勤業務」が多く、疲弊気味です。
できればMRの仕事は続けたいと思っているので、会社を変えようかなと検討し始めました。
自身が内資系大手の経験しかないので、同じ内資系でも準大手や中堅メーカー、あるいは外資系メーカーの働き方はどんなものなのか、興味があります。

転職の際に注視したいのは、休日にきちんと休めるかどうかと、社内向けの資料作成や社内ミーティングの頻度などです(今は本業である得意先訪問の時間が、社内向けの仕事に圧迫されていると感じます)。
もちろん会社の規模だけで語れないとは思うのですが、会社規模と働き方について、皆さんの感じるところをお聞かせいただければ幸いです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. ubiquitous 2017/06/28 19:48

    今の勤務先を離れてみて初めて気付く良さもあるだろうし、難しいね。
    転職後に全く後悔しないのは不可能かも。それでも転職して良かったと思えるために、質問者さんがMRとして・人間として何を大切にしたいのか、よく考えてね。

    休日に休むことも、社内向けの仕事量を減らすことも、究極を言えばその人次第。
    会社員である以上、与えられた有給は取得する権利があるし、会社との雇用契約範囲を超える内勤を求められたらそれを断る権利もあると思うよ、どこの会社に勤めたとしてもさ。

    それに、休みがあって内勤が少なければどんな会社でもいいのか?てのもあるよね。
    仮にその条件に合ってても、ルール違反な売り方だったりデータのごまかしだったり、そういうずるいやり方を良しとする会社で働きたいかな?

    だから、今は忙しくて疲れて逃げたい気持ちだと思うけれど、もちろん逃げて良いが大事なことを見失わないでほしいと思う。
    MRは実力主義の世界。どんなに社内で「休みを取りすぎだ!」「頼んだ資料の出来が悪い!」と言われたとしても、得意先から信頼され、ポテンシャルいっぱいの売上を弾き出せるMRは、立派なMRに間違いないよ。

    それも踏まえて、やっぱり今の会社ではやっていけそうにないと思うなら他の会社を探せば良い。多分100%満足できる職場はないはずだから、質問者さんが一番大切にしたいものを貫けそうなところかどうかを見ると良いかもね。その時に会社の規模はあまり関係ないと思うよ。

  2. prebeo 2017/06/26 15:19

    私は外資系の準大手メーカーでMRをやっています。
    まだ入社から3年しか経っていないので、あくまで私見として読んでいただければと思います。

    大手未満の会社(表現が不適切でしたらスミマセン)から見ると、やはり大手メーカーの羨ましいところはたくさんありますよ。
    質問者さんの勤務先がどちらの会社なのかはわかりませんが、大手は総じて製品ラインナップも豊富で、講演会などの企画に対する予算も潤沢なんだろうなと感じます。(その分休日出勤や内勤が増えるということだとは思いますが…)
    私の立場からすると、やはり売る物と予算がないというのは辛いものです。何年も前に出た薬を、それもプロモーションの予算をかけずに売り続けるのが弊社MRの使命です。自虐のようですが、こうなると結局泥臭い営業をするしか手法はないと感じます。

    質問者さんはきっと本来のMR=医薬情報担当者としての活動をすることにやりがいと誇りを感じているのではないでしょうか。もちろん準大手、中堅メーカーのMRを悪く言う訳ではないですが、大手メーカーさんの方がより「MRとしての」やりがいは感じられるのかなと個人的には思います。
    ですから、例えば同じ大手メーカーでも外資系の企業を検討してみるのはいかがでしょうか。弊社もそうですが、外資系企業は軒並みワークライフバランスの向上に対して高い意識を持っていると思います。それに外資系大手は製品開発力でも強みがありますよね。
    そうなると、良い薬の販促に関わることができて、なおかつ今よりもワークライフバランスが向上する、その可能性があるのは外資系大手なのかなと…(内資大手の内情も外資大手の内情も知らないのに無責任かもしれません。私見です!)

    ちなみに内勤業務の量が内資と外資とで差があるのかどうかはわかりませんが、弊社と同じような売上規模の内資系メーカーMRは、話を聞く限り私より相当社内提出物が多そうでした。いつも得意先訪問後の内勤業務で帰りが遅くなっているそうです。
    この辺の事情って実際入社するまでなかなかわからないのが難しいですよね。周りの各社MRさんの話もご参考にされて、いい転職先に出会えるといいなと思います。
    色々勝手なことを言って失礼しました。

ページ上部へ移動する