地方銀行に転職するときに必要なスキルや資格を教えてください。893view

地方銀行への転職を考えているのですが、前職の業界が全く違うので、資格やスキルなど取れるものがあれば取得したいと考えているのですが、どんなものが必要になりますか?英語とかも必要ですか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. Ohtsuku-u 2015/05/16 7:15

    日商簿記。取引先とかの決算書を読めるようになっていた方が良いから。
    融資担当とかになると、必ず決算書とか読まなくてはいけないので、読めた方が良いです。
    若い新人であれば先輩が教えてくれるだろうけど、中途で入って決算書の読み方から教えないといけないのは辛いかもしれないです。
    全部ではなくても、ある程度の知識でも良いから勉強しておいてもらえると、現場としてはありがたいと思います。
    英語は、時々窓口に外国の人が来るときに使うくらいだから、そこまで必要性は感じません。
    自分は話せないから困りましたけど。
    ただこれからの時代、英語は必要になってくる可能性はありますけどね・・・

  2. gave_now 2015/05/12 8:21

    転職時に取得していると有利な資格をいつかご紹介します。

    ・証券外務員
    日本証券業協会が付与する資格で、銀行業務で必要不可欠な投資信託や債券といった金融商品の販売を行うことができるものです。昔は証券会社に勤務する方が取得すればいいというものでしたが、最近の販売窓口の拡大により、銀行員も外務員資格を取得することが当然となっています。
    同業界からの転職者なら取得が前提となっていることもありますが、他業界からの方でも、外務員資格の受験は誰でもできますので、持っていると好印象です。

    ・日商簿記検定
    事務職、経理系の転職において有利とされていますが、地方銀行でも同様です。取引先の決算書などを見る機会も多いので、理解できないと大変です。そのため、理解できていることを証明できる簿記は有利です。
    最近では、新卒の行員でも数年以内にとるのが慣例のようになっています。同じような資格は、銀行業務検定という銀行業界特有の資格試験にもあるのですが、これから入行を目指すのでしたら日商簿記のように広く行われているものの方が良いです。

    ・宅地建物取引主任者
    不動産会社の方が持っている資格と思われがちですが、金融機関でも融資業務を行うために不動産の知識は必要不可欠なのです。また、この資格は国家資格で難易度が高いこともあり、持っていると有利です。

    ・FP
    ファイナンシャルプランナーは、銀行員であれば誰しもが取得したいと思っている資格です。
    特に地方銀行では、顧客との対面が都市銀行よりも多いので、一人一人がお金の専門家となり、お金の面からお客様の目標、ライフプランなどをサポートしていくことが重要になってきます。

    入行してからも勉強の日々ですので、「転職時に資格を持っている=勉強する意欲がある」ということを示せると思います。

  3. tensyoku-pepper 2015/05/11 21:24

    銀行員です。資格は宅建とか持っているといいかもしれないです。あまり持っている人はいないですが、住宅ローンなどで使う知識ですよね。結構銀行内でも取ろうと頑張っている人が多い資格ですよ。

    英語は正直そこまで使うことはないかと思われます。都銀とかと違い、海外との取引もないですし(あるところもあるのかな)、これまで10年近く勤めてきて使ったことはほとんどないです。

  4. kojima-t 2015/05/09 20:42

    地銀に転職したことがあります。私の場合は前職も銀行だったので前職での経験を評価していただいての入社だったのですが、持っていた資格としては、FP、各種銀行業務検定、日商簿記あたりでしょうか。
    その他、運転免許や大学でとった教員免許もあります。意外と入ってから使うのは運転免許だったり(笑)外回りには必須です。無い女性行員とかは歩きや自転車で回っていますが・・・
    日商簿記あたりなら、持っていないようでしたら先に取得しても良いと思いますが、正直なところあまり資格だけにこだわっても、難しいと思います。
    基本的には経験や能力がないと入れません。同時期に中途で入った人は、前職は全く業界の違うところでしたが、“喋り“がすごい達者です。すぐ顧客と打ち解けていて、感心するばかりです。前職で培ったものだそうです。資格もほとんど持っていなくて、何で銀行に転職希望した?!と面接で突っ込まれたそうです(笑)地元愛を語ったそうですが(笑)
    資格はポイントにはなると思いますが、決定打にはなりませんので、その点は注意してくださいね。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する