総合電機メーカーへの転職。タイミングは?42view

今某総合電機メーカーでエンジニアで勤めています。今の会社で残りの人生を過ごすかと思うと血を吐きそうなほどにイヤです。理由は色々あるんですが転職したい現状です。
それで「就業しながら活動する」「退職後に活動する場合」の2つを悩んでいて一般論をお聞きしようかと思います。誰かアドバイスいただけないでしょうか・・・。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. Guyana_yamamoto 2015/05/19 23:56

    総合電機メーカーでは製品のリリースまでのスケジュールにより、関連する部署の繁忙期が大きく変動します。希望の転職をスムーズに進めるためにも計画的な準備を心掛けたいです。

    ■就業しながら活動する場合
    転職活動に入るきっかけは様々ですが、一般的に就業中に転職先を決めたいと考える人が多いといえます。業界内の転職が多い総合電機メーカーおいて、就業中のエンジニアが転職することは大きな出来事です。業務のピークは非常に多忙ですので、退職も入社もタイミングが重要になります。
    応募先へキャリアエントリーの登録をする場合、マッチする職種があった時点で連絡がありますので、連絡は入るまでの期間はバラバラですが、選考結果から面接日までは一週間程度で調整されることが多いです。

    一次面接を行い、その結果が出るのは一週間から十日程度です。二次面接、三次面接の設定は面接官のスケジュールによりますが、それほど間を空けずに調整されます。選考結果についても一週間から十日程度ですので、応募から採用まで一ヵ月から二ヵ月程度かかることになります。

    就業中の活動ですので、前職の退職前に引継ぎなどあることが想定されますが、できれば採用決定から一ヵ月から二ヵ月程度の入社が望ましいと考えられています。募集を行う理由が、欠員補充であった場合、採用側には補充したい期間の目安があって応募をかけているからです。例えば設計部署などでは、プロジェクトの開始からスタートできる人でなければ、採用が難しいと考えられる場合が多々あります。面接は合格しても就業中の仕事が抜けられず、その間に別の入社できる人で募集が埋まる可能性もゼロではありません。

    応募するときは、現在の業務の繁忙期を考慮して、全体のスケジュールを計画しておくのがよいでしょう。面接でも入社希望日は確認されますので、その時点でわかる状況は伝えておくことです。

    ■退職後に活動する場合
    多忙なエンジニアであれば、一旦、業務が収束したところで、退職して活動を行うことも考えられます。また事業の縮小、撤退など会社都合で退職後に転職活動に入るケースも少なくありません。じっくり時間をかけて希望先を見つけたいという考えがあるかもしれませんが、半年以内に入社が決まることを想定して「応募準備」「応募」「面接」「入社」までのプランを逆算して立てるようにしてください。留学や資格取得など明確な予定がある場合は別ですが、職歴のブランクが半年以上になるのはあまりよい印象を与えません。

    応募から選考までのスケジュールは「就業しながら活動する場合」と同じですが、採用が決まればいつでも入社できることが強みです。すばやい情報取集と応募で採用を目指すことです。

    ■共通して
    経歴やスキル、人物像が応募先のニーズにマッチすれば、比較的短期間で転職が決まります。長期にわたってしまう場合には、何かがマッチしていない可能性があります。応募職種もエンジニアではなく、技術系の専門職ではニーズがあるなど、視点を変えることでスムーズに転職が成功するケースがあります。

    自分の希望や経歴だけに固執せず、自分の専門性はどこで一番活かせるか、新規事業や成長、強化領域などの業界研究やアピールできる経歴のブラッシュアップなどを通して軌道修正をしていくことも必要です。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する