人事部に転職したいので、やりがいを教えてください!22view

私は人事部への転職を考えています。人事というとその中でも仕事が細分化されており、小さい会社だと一人一人が全く別の仕事をしているということもあると思います。
そこで人事部の一つ一つの仕事へのやりがいを教えていただけたらと思います。
やりがいを教えていただくことで、自分自身の人事部転職へのモチベーションを更に高めていきたいと思っています。よろしくお願いいたします!

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. gnpeelua 2017/07/02 22:44

    私は長年、人事部で給与を担当している者です。
    単刀直入に言えば給与の仕事をしていく中でやりがいというものはないのではないかと思います。基本的には毎月毎月ルーティンワークです。人を相手にしている仕事でも無いのでミスは怖いですがやりがいというものはあまり無いと思います。
    ただし、給与担当にはプラスの気持ちが無いという訳ではありません。給与担当にあるプラスの気持ちは「やりがい」ではなく「達成感」です。
    月のルーティンワークが終了し「今月も終わった」という達成感はあります。誰かのためにやっているというやりがいは無いですね。別に自分がお金を社員に配っている訳ではないですから。
    まあ後はやりがいというか醍醐味という形にはなってしまいますが、給与担当は他の社員の給与を知れるという所はあります。ただ長年給与担当をやっているとそのありがたみもすぐ薄れてしまいますけどね。

    給与担当は楽しい仕事ではないですが、要領が分かってくれば毎月安定して仕事をすることが出来ると思います。ある意味手に職がつきますし是非給与担当への転職も検討していただけたらなと思います。

  2. somnus 2017/06/19 16:29

    私は新卒や中途の採用を担当しています。採用のやりがいというものは人事の様々な仕事の中でも一番分かりやすいものだとは思いますが、念のため説明させていただこうと思います。

    私の思う採用のやりがいはやはり「自分自身が採用した社員が社内で活躍する」ということです。自分自身が採用の計画や面接に関わり採用した社員の方というのは非常に思い入れが強いです。その方が社内でのびのびと活躍してくれている所を見るとその方を採用することが出来て良かったと思いますし、達成感を感じることも出来ます。

    逆に辛い点は「採用した社員が活躍できなかった、あるいは早期に辞めてしまった」というケースです。
    採用は非常に大きな責任を伴う仕事です。採用にミスマッチがあると企業も損ですし採用した方の人生にも少なからず影響を及ぼしてしまいます。
    幸い今までそういった大きなミスマッチはありませんが、今後もそういったことが無いように最大限注意しているつもりです。
    辛いところもありますが、採用は非常にやりがいのある仕事ですので、是非人事を志望する上での動機づけの一つになればと思います。
    転職活動、頑張ってください。

ページ上部へ移動する