個人経営医院の歯科衛生士、女性が多い職場特有の問題で悩んでいます65view

町の歯科医院で働いている歯科衛生士です。歯科医院の規模はパートも含めるとスタッフ15名程度、院長と勤務歯科医一名以外はすべて女性スタッフという環境で仕事をしています。

以前はもう少し小規模で、アットホームがセールスポイントの、和やかな雰囲気の歯科医院でした。私は新人で入ったため、お母さんやお姉さんのように接していただき、優しく厳しく、居心地も悪くありませんでした。

私が就職して2年後、医院が規模を拡大して改装し、スタッフも増やしました。人が増えると、いろいろな人がいるもので、パートの助手さんや、ブランクのある歯科衛生士さんなど、年上の新しい方も増えました。また、前職が介護施設やエステティシャンの方も助手として入ってこられました。

私の偏見かもしれませんが、介護施設やエステティシャンも女性が多い職場のようで、派閥や競争が多かったのかな、と推察します。何となく、この人たちが持ち込んできた雰囲気のために、職場全体のカラーが変わったような気がします。

もちろん新しい人たちが派閥を作るわけではないのですが、古い人たちのうち自分の取り入る相手を決めて、勝手に仲良しグループを形成しようとするんです。そして、自分の取り入る相手ではない人と近しいスタッフを、よそ者扱いする傾向があります。

それで、もともと古い人たちどうしはお互い良い感じで働いているのに、外から色分けされてしまい、情報も回らず、陰で批判したり人の目を気にしたりと、雰囲気が悪くなる一方です。

もしかしたら、これはほかの歯科医院でもふつうにみられる問題なのかもしれず、うちの歯科医院は比較的良いほうなのかもしれません。しかし、私も中堅層として、最近とくに息苦しさを感じ、もっと小規模でアットホームな歯科医院への転職も考えてしまいます。

このような問題に直面している歯科衛生士・歯科助手、また女性ドクターの方、どれくらいいらっしゃるのでしょうか。この種の問題が原因で転職された方おられますか。先輩方のご経験を聞かせてください。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 歯科衛生士の優良求人多数!転職で年収120万アップの事例も!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. nuha 2017/02/19 3:12

    仕事以外のことで息苦しく、集中できないのはつらいですね。でもたぶん、どこも似たり寄ったりかと思いますよ。
    私も歯科衛生士をしていて、同じようなことで悩んだこともあって、転職も考えましたが、いろいろな事情もあって少し我慢して続けることを選びました。
    結果、2年ほど我慢しましたが、その間に自分のしたい方向が見つかり、それを院長にも認めてもらって、ほかの人からどう思われているか気にならなくなったので、私の場合は良かったです。
    それに、あと2年もすればおそらく、職場の中でも古株になっていくのではないでしょうか。そうすれば、持てる権力も違ってくるというか、職場の雰囲気を変える力がある程度手に入りますよ。変な人にもある程度モノ言えますし。
    そうなるまで頑張ってみるというのも、ひとつの方法かもしれません。

  2. okika-50 2017/02/18 16:05

    スタッフの入れ替わりで雰囲気が変わってしまうこと、よくありますよね!
    私も経験したことがあり、よくわかります。

    世の中にはいろいろな人がいて、言葉は悪いのですが、サイコパスというかちょっと常識の違う人も時々います。そういう人には、どんなにことを分けて話そうとしても分かり合えないことも多々あるものです。

    私の勤めていた歯科医院に入ってきたある歯科助手さんも、人間関係をかき回すタイプの人で苦労しました。もともとは化粧品の美容部員だったそうです。ポジティブでフレンドリーな人でしたが、一方、遠慮ない物言い、自分の要求だけ通す態度、責められると泣いて荒れる、常に一人敵を作って攻撃の対象にしていないと気が済まない、といった特性があり、今思えば何か人格障害だったのではないかとまで感じます。

    結局、彼女が敵を作る対象は、だいたい自分よりも新しい、おとなしいタイプの人だったのですが、最後にある人をターゲットとして追い詰めて、対立が最悪の状況まで行ってしまったときに、院長の判断でやめていただくことになったようです。

    しかし、原因となった人が抜けたからといって、雰囲気や信頼関係といったものは時間をかけて修復するしかありません。院長に守られる形で残った例のターゲットさんとの接し方も気を使いますし…。その人は全然悪くないのですが…。
    そんなこんなで、私もそのことだけが原因ではないのですが、転職する話が出た時に、そろそろいいかなと思ってやめました。

    聞いた話では、サイコパスの彼女、私が辞めて何年かして、ターゲットさんも辞めたことを聞きつけ、臆面もなく再度ここで働きたいと連絡してきたとか。常識の違う人って、本当に違うんです。

    世の中にはこんな人もいて、こんなこともありますから、質問者様の今の歯科医院の状況は決して特別ではありません。現実的に見れば、以前のアットホームな職場が珍しかったかもしれません。
    あまりエスカレートするようであれば、先輩方や院長に相談してみてからでも転職は遅くないと思いますよ。私のように、ほかに転職の原因が出てきて、その時に総合的に考えてもよいと思います。

歯科衛生士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 歯科衛生士の転職大手で有名な「ジョブメドレー」!求人の質の高さや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. 知名度抜群の「ファーストナビ」!「ジョブメドレー」と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

ページ上部へ移動する