弁護士の先生方は変わっている方が多い?弁護士秘書は大変?194view

法律事務所の弁護士秘書の試験と面接を受けています。先日とある事務所の面接で、「弁護士の先生方には変わっている方も多いけど大丈夫ですか?」と聞かれました。具体的にどのように変わっているのかを聞きたかったのですが、その場では緊張していたこともあって聞くことができませんでした。
いくつかの事務所を受けて今はその結果待ちなのですが、だんだん不安になってきました。
実際のところはどのように変わっているのでしょう?弁護士秘書をされている皆さまは、やはり大変なのでしょうか?具体的にどのように変わっているのかなど、色々な秘書の皆さまのご意見が聞きたいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. federico 2017/02/22 9:33

    私は小さな法律事務所から現在のわりと大人数の法律事務所へと転職したので、弁護士の先生方の言動には慣れているのか、あまり驚いたりすることはありません。でも、企業から弁護士秘書へと転職してきた同僚は、「弁護士の先生方は一般企業では見かけないような方がたくさんいる!」としばしば驚いています。
    同僚が大変だと言っているのは、先生方のご自分なりの細かいこだわりなどです。
    自分の書棚の書籍やファイルの背表紙がきっちりと揃っていないと気持ちが悪いと言って秘書に揃えるように指示したり、本の一部をコピー機でコピーする際に、本を開いた真ん中の部分が影で黒くなるのが嫌だと言ってコピー機の枠消し機能を使ってきれいにコピーするよう指示したり。
    なかなか細かくて大変かもしれませんが、私はこんなにいろいろなこだわりを持った人たちがいるんだなーと思って観察して(?)楽しむようにしています。もちろんそういうこだわりある弁護士の担当になったら、その上司に合わせて仕事をするようにしています。
    ただ、中には気が短くて、仕事に追われていると秘書に対して怒鳴ったりする方も少しはいるのでそういう方の担当になると大変そうです。

  2. lapauila_2 2017/02/16 5:48

    確かに弁護士の先生方は少し変わっている方が多いかもしれません。50名ほどの弁護士のいる事務所で弁護士秘書をしていますが、個性的な方が多くてかなり楽しいですよ。やはり専門職なので専門の分野に関してはプロ、ですがそれ以外のことには全く関心がなかったりする方もいます。仕事に没頭しすぎて、気がつけばご飯を食べるのを忘れていた・・・とか、徹夜で仕事をしていてそのまま事務所の床で朝まで寝てしまった・・・などなど。朝出勤して上司の弁護士が床に寝ていた時にはさすがに驚きすぎて悲鳴をあげそうになりました(笑)。いつのまにか慣れてしまっている自分にも驚きます。

    秘書をしていて私が少し大変だと思うのは、変わっているというところよりも事務的な作業を嫌がる弁護士の先生が多いことですね。基本的に事務作業は秘書が行いますが、どうしても弁護士の先生に書いてもらわなくてはならない内部の事務書類や提出してもらう経費精算のレシートなどもあります。そういった作業を面倒だといって後回しにされてしまい、総務や経理から「秘書がちゃんと催促しないから!」と怒られるなんてことがよくあります。長年勤務しているとそんなことは日常茶飯事なので、だんだん大変だとも思わなくなりますけどね。

    あとは、事務所の中でも驚くほど頭がいいと言われている弁護士の先生がいますが、必要なファイルが自分の棚のどこにあるのかもわからず、秘書がいないと業務ができないなんていうこともあります。重要な判例のほとんどが頭に入っているような優秀な先生なんですがね。おそらく、業務上の重要なこと以外は意識的に頭に入れないようにしているのかもしれません(笑)。

    私はあれこれと人の世話を焼くのが好きなのでそれほど大変とは思いませんが、「自分のことは自分でしてほしい」と思うタイプの人には弁護士秘書はあまり向かないかも(?)しれません。

ページ上部へ移動する