どうしたら電車運転士になれますか?105view

現在、営業の仕事をしています。
子どものころから電車の運転士に憧れていました。30才を目前にして、今の仕事に特に不満はないのですが、電車の運転士に挑戦しようと考えています。
しかし、家庭持ちであるため踏み切ることが中々できません。
どうしたら電車運転士になれるか、教えてくれる方がいましたら、よろしくお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. makahekili_85 2017/06/14 11:56

    現在、都内の鉄道会社で電車の運転士をしています。私も転職をして今の仕事に就きました。ご質問の電車運転士になれるかを、私の経験で良ければお答えします。

    まず、最初に電車の運転士になりたいということで転職したいとのことですが、結論から言いますと、電車運転士には、誰でもなれるわけではありません。それは、能力や知識とは別にして、適性というものがあるからです、私の仲間内でも昔から電車運転士に憧れて今の仕事に就いている人がいますが、すべて電車運転士の適正があった人たちです。

    電車運転士の適正とは、身体的なことが最も重要です
    どういうことかというと、運転士は、多くの乗客の命を預かる仕事ですから、心身ともに健康ではなくてなりません。要は健康でなければならないと言うことですが、一般の健康診断で問題なくとも、電車運転士の健康診断は中々厳しい物があります。例えば、健康診断の項目に心電図があり、今まで病気なった人でなければ受けたことはないのでしょうか?適性試験を初めて受けて、初めて自分に不整脈があることが分かり、試験に落ちてしまった人は結構います。
    また、それらの健康診断は、年に二回あり、これは、法律で決められています。運転士を続けていく上で、この試験に毎回通らなければ行けないので、常に健康管理に気をつけていなければなりません。あまり知られていませんが、毎回の健康診断で運転士を続けていくことができなくなる人は多くいます。電車運転士はこれらのリスクを背負っていることを理解することが必要です。

    さて、怖いことばかり書いてしまいましたが、けして諦めろと言っていっているわけではありません。電車運転士はとてもやりがいがある職業だと思いますので、そのようなリスクを理解したうえで、挑戦する価値はあると思います。ただし、家庭持ちであることから、奥様の理解と協力は不可欠ですよ。よく、話し合った上でお決めになってください。お子様がいればその子の将来も含めて考える必要があります。あなたの成功をお祈りしています。

ページ上部へ移動する