司法書士事務所の求人に応募するのに良いタイミングはありますか?23view

司法書士になって3年ほどになります。40歳です。他の司法書士事務所もみてみたいと思い、事務所探しをしています。
7年間補助者をしながら勉強をし、合格後もそのまま同じ事務所で修行をしてきました。今の事務所の居心地がとてもいいので、満足しているのですが、将来の開業を意識するようになり、他の事務所でも経験を積んでおきたいと思うようになってきました。

しかし、一カ所の事務所で長く働いてきており、入所するときも事務員としての応募だったので、今まで司法書士として就職活動をしたことがありません。
司法書士試験合格当時も、同期で仲良くなった人たちは、補助者から合格した人が比較的多かったので、司法書士事務所探しをしている人が周りにあまりいませんでした。そのせいか、今いざ検討を開始したら、どうしたらいいのかわからなくなってしまいました。
求人サイトもチェックするのですが、探し方が悪いのか・・・。いかんせん、求人サイトを見ることすら今までなかったので、果たして今の時期が適してきるのかどうかすらわからない状態です。
司法書士事務所の求人の多い時期ってあるのでしょうか。
今働いている事務所も勤続年数の長い人が多く、求人をすることが今までなかったので、今の事務所を参考にすることもできません。どなたかご教示お願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. brunetta_l 2017/06/15 11:13

    他の回答者さんの言う、合格発表前後は、新規合格者を採りたくて募集をかける司法書士事務所が多いはずなので、質問者さんには当てはまらないかもしれませんよ。新規合格者の方が育てやすいですし、給与も低く済んだりするので、人気があります。質問者さんが同じ時期に応募して、新規合格者と比べられたときに、10年同じ事務所というのは少し不利かもしれません。
    同じところで長い人は、結構その事務所のやり方が染み付いていて、新しいやり方を受け入れてくれない人もいるからです。
    質問者さんが応募するなら、新規合格者の応募が落ち着いた頃を狙って、つまりピークが少し去ったころ、「ああやっぱり経験豊富な人の方がいいよな」と司法書士事務所が思うときがくるので、その頃がいいと思います。良い事務所がみつかるといいですね。

  2. adriano_j 2017/06/14 17:23

    都内の司法書士事務所で働いています。
    私の事務所は、マンションデベロッパーからの大量案件を担当しているので、3月が他の月とは比べ物にならないほど忙しくなります。不動産業界自体が3月に決算期をあてているところが多いので、通常よりも全体が底上げにはなりますが、新築マンションは特に3月に集中します。
    毎日金消や各面談に追われ、銀行や不動産会社での相談会に参加するなど、猫の手も借りたいとはこのことです。
    そういう事務所は3月の繁忙に備えてその少し前の年明け頃から人を増やすことが多いです。
    私の事務所でも2月に求人をし、2月いっぱいで人材を確保し、3月はフル稼働・・というのが毎年の通例です。
    3月があまりにも忙しいため、辛いと感じる人も多いようで、3月を過ぎると繁忙期対策で入ってもらったほとんどの人が辞めてしまうのが残念なのですが。
    質問者さんは即戦力になりそうですので、いつ入っても問題ないんじゃないですかね。

  3. 92ricadonna 2017/06/08 18:29

    司法書士です。会社員から司法書士になりましたので、いわゆる就職活動として司法書士事務所を探しました。
    業界のことはご存知だと思うので割愛しますが、司法書士試験の合格発表の前後と、合格者の研修の終了するあたりが、求人が多いようです。私もその時期に就職活動をしましたし、今の私の事務所でもそのあたりを狙って求人をします。10月、11月や、春先でしょうか。そのころが、新しく司法書士に受かった人をつかまえやすいからです。合格者も積極的に司法書士事務所を探している時期です。司法書士会の求人票とかをみても、圧倒的にその時期が多いですよ。

    それ以外の時期は比較的一定です。
    人がいつかない又はすごく忙しい事務所は通年募集をしていますし、たまにしか見かけない事務所は、珍しく求人が出ているな・・という印象を受けます。こまめに求人票をチェックして、全体の流れをつかむといいと思います。

    ただ、質問者さんは新規合格者ではなく、実務経験も豊富のようですので、時期などに捉われずに求人を確認して、思い立ったら動いてみる方がチャンスを掴めそうです。
    気になる事務所があれば今は求人票に載っていなくても、ホームページに求人が掲載されてたり、ハローワークも参考になります。あえて司法書士会の求人票を避けて転職サイトに求人を載せている司法書士事務所もありますので、いろいろ見てみるのが一番です。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する