美容師の留学、ワーキングホリデー事情ってどう?254view

今働いてるサロンをもうすぐ辞める予定です。
僕は23歳で、美容専門学校を卒業して、アシスタントとしてこのサロンに入りました。できる技術はカット以外で、今はカットのテストを受けてますが、なかなか受かりません。スタイリストになれるのはまだもう少し先かなと思います。

最近、ここはじぶんの居場所じゃない、自分が思っているサロンとは違う、ということに気づきました。
自分のやりたい事は、やっぱり雑誌の撮影とか、世界でクリエイティブに活躍するのが夢です。

あとは留学したいです。
今働いてるサロンでは勤続5年でヨーロッパに研修旅行をさせてくれますが、それまで待てないので、自分で行くつもりです。

美容専門学校時代の卒業旅行で行ったロンドンがいいなと思ってます。ロンドンのあの新旧がミックスされた街並みが思い出されます。もし留学がダメでもワーキングホリデーなんかいいなと思ってます。とりあえず世界に飛び立ちたいんです。

美容師の留学とワーホリって実際のところどうなんですかね?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. average3 2015/03/21 17:42

    やっぱりきちんとカットできるようになるまで頑張ったら?いくら夢があっても地に足ついてないから空回りする可能性大でしょ・・・
    少し頑張ればヨーロッパ研修旅行に行けるなんて、このご時世そんなサロンなかなかないよ。
    カットのテストになかなか受からないとのことですが、やる気あります???
    美容師は自分自身がこの仕事が好きでやる気がないと、技術や接客に反映されますよ。
    悪いけど、相談者さんは現実逃避してるように見えるんで、まずはカットのテストから逃げないでひとつひとつ受かっていかないといけないんじゃないの?
    まだお若いから、留学やワーキングホリデーに行くチャンスは山ほどある。

    とはいえ、私も若かったゆえの失敗はいっぱいしてるから何とも言えないけど、レッスンだけは死に物狂いで頑張ってました。ウイッグを買ってきてワンレン、グラボブ、刈り上げの練習と大事に順番に使い切って、それでもウイッグ貧乏になったこともあるくらいカットの練習しましたよ。

  2. wood-segawa 2015/03/19 22:17

    一応質問にお答えしますと、ロンドンで学ぶならトニーアンドガイかサスーンですね。
    知り合いの子はサスーンで半年間学んでて、きっちりきれいに切れる子だったなーという印象です。
    ワーホリならロンドンじゃないけど、私の友達はカナダに1年間行ってたけど、楽しんでたよ。
    英語のスクールに通いながらね。
    でも人種差別ぽいことも体験してイヤだったんだって。オージーの美容師にシザーを隠されたりしたんだって。でも総合的には楽しくて、オージーのほとんどは良い人ばかりで充実した1年間だったみたい。確かに日本人でもイヤな人もいればイイ人もたくさんいるしね。
    周りには日本人ほとんどいなかったそうで自然に英語も身についたらしい。ヒアリングがどんどん上達するみたいだよ。
    ロンドンなら日本人がたくさんいるから、英語の上達にはならなさそうだね。

    で、本当に美容師を続けたいのかな?何をしたいの?
    とりあえず世界のどこかに逃げたいって気もするけど、まあ頑張って探してみてください。世界に行っても地道な努力は必要だと思うんで。

  3. 2xx 2015/03/19 10:13

    美容師キャリア20年近い者です。
    もう15年程前の話ですが、私の元同僚はロンドンのトニーアンドガイのカットスクールに2週間入ってたことがあるそうです。
    英語ができないので、通訳をつけて大変だったそうですよ。
    たった2週間だけだったけれど中身が濃くて充実した日々だったと言ってました。
    ロンドンなら日本人も多いし、美容師としても住みやすそうですね。
    ワーキングホリデーならあまりややこしい事なしに美容室で働けるそうですよ。

    さて、貴方の問題はまた別にあります。
    ここは自分の居場所じゃない、って言う人はどこに行ってもそんな感じですよ。
    己の未熟さを環境のせいにする人は、どこに行っても己を反省せず未熟のまま。

    いまやっとカットのテストを受ける段階に来ているのに、アシスタントのままで辞めるなんて勿体無いです。貴方に今できることは、留学やワーキングホリデーの方法を探すことではなく、ひたすらカットの練習を積むこと。格安ウイッグを買い込んで、切りまくること。そしてカットモデルを周りに頼み込んで場数を踏むことですよ。
    そうして努力の結果が身を結んで、スタイリストになってから、自分のやりたい事をいくらでもすればいいんじゃないですかね?

    撮影をしたければオーナーに相談して、雑誌に載せてもらえばいいと思う。
    ワーキングホリデーで働きたいなら、きちんとオーナーにその旨を伝えてからやめたらいい。
    でも、5年働いてたら研修旅行に行かせてもらえるなんて、とてもいいサロンに勤めてると思います。
    ちゃんとスタッフのことを考えてるからこそですよね。
    辞めるのはもったいないですよ?

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する