お客様も先生も怖いです。私は美容師に向いていないのでしょうか。1198view

アシスタント二年目です。働いてる美容室は超老舗で、アシストントが他に一人と技術者が一人います。
悩みは、インターンの時に、ある年配のお客様に初めてシャンプーに入らせてもらった時、怒られたことがあり、それ以来そのお客様に入る時はビクビクするようになりました。
そのお客様はカラーもパーマもされてます。カラーは白髪染めなので最低月一度の来店、ブローでは一週間に一度来店されるのですが、そのお客様に入るのが怖いので、もう一人のスタッフに入ってもらうようにしてました。
けれども先生と先輩には「いつまでも逃げていたら上達しない」と言われました。
私は不器用なので、カラー塗布の技術も必ず先輩のチェックが入り、お客様の目の前で注意しながら塗り直しされます。パーマも巻き終わったロッドを全て外して巻き直しされることもあります。
レッスンは毎日してます。私は努力型タイプだと思うのでひたすら練習を積み重ねるのが大切だと思ってます。でもお客様の目の前では緊張し過ぎて、雑誌を見ずにこちらの手先を見つめられると頭が真っ白になり、上手く出来なくなります。
もう一人いるアシスタントは同期ですが、どんどんテストにも受かっていって、お客様に入る時もサクサクこなしてるように見えます。
私は美容師に向いていないのでしょうか。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. katsu-yori 2015/06/13 18:01

    アシスタントの時にお客様に怒られるうちがまだ華です。
    スタイリストになると、怒られずに、お客様はもう来なくなるだけ。シビアな世界です。
    クレームを言うお客様はどんな接客業でも貴重な存在です。いまのうちにいっぱい怒られて、慣れておいてください。
    そのお客様も、今までお店の歴代スタッフの成長を見てきたと思います。
    そんなに長年通ってくださっているということは、スタッフが一人前になるまで見守ってくださり、お客様ならではの目線で意見をくださってるんです。
    そんな貴重な事ってないですから、何度もチャレンジしてみましょう。そして認められたら、、、こんなに嬉しい事はないはずです。
    本気で努力してる姿はお客様の目にも映っているから、伝わるはずですよ。
    美容師に向いてるかどうかは誰にも分かりません。基準もありません。でも、毎日のレッスンを人一倍頑張った先には何か見えるはずです。

  2. shimo-yake 2015/06/09 21:36

    いつも同じこと思ってます、、、、、
    3年目のアシなんですが、未だに慣れません。
    自分に自信が無いんですよね、、、
    美容師になったのはその自信のなさを克服しようとしたからでもあるんですが、なかなか、、、
    私が働いているところは大阪の中心地で今時のヘアサロンなので年配の方は来ませんが、
    スタイリストを通してお客様からのクレームがきます。
    直接言われないのも怖いですよ(泣)
    先輩からはいつも、鏡を見て仕事しろ!と言われてます。
    姿勢をよくして、いかにかっこよく見えるかを意識しなさい、ということだそうです。
    そうするとハリボテの自信がいつかホンモノになるそうです。
    カタチから入るということですね。

  3. Komoro 2015/06/08 17:53

    相談者様は美容師に向いているかいないかと言えば、正直向いていないと思います。
    でも最初から美容師に向いてる人の方が少ないと思いますよ。誰でもレッスンを積み重ねて一人前の美容師になっていくものですから。器用型の人はスタート地点が違うかもしれないけど、ゴールは皆同じです。
    けれども人気美容師であるかどうかはまた別の話で、私の周りにいる予約がいつもギッシリの美容師は努力型の人が多いです。

    今は同期と比較してしまって悔しい思いをすることもあるでしょうが、長い目で見て踏ん張ってみてください。
    私も同じようなことで悩んでたそのむかし、先輩に相談したら、辞めるのはスタイリストになってからいつでも辞めたらいい、と言われました。
    先生や先輩に思い切って心のうちを相談するのも一つの手ですよ。何でも心を開いて話してくれる後輩って可愛いものです。

  4. nine-standing 2015/06/08 8:47

    5年目のスタイリストですが、今でもお客様によっては緊張して手が震えるときがありますよ。
    僕も器用ではなく努力型なので、地道に練習しました。練習の時はウィッグをお客様に見立てて話しかけたり、笑顔で接客する練習もしていました。鏡の前に万力を立てて、ウィッグを置いてレッスンしていました。

    あと、いくら怖いお客様でも逃げるのは絶対に避けてください。そのお客様は長年通っていらっしゃるようですから、アシスタントのちょっとやそっとの失敗くらいでお店に来なくなるなんてことはないはずですよ。

    長年通って下さっている年配の方と美容師の信頼関係ってすごいものです。ちょっと乱暴な言い方をすれば、そういうお客様はある程度は自分がアシスタントの練習台になることを容認してくれているのです。
    ですから、怒られてもへこたれずに、前向きにどんどんチャレンジを積み重ねていけば大丈夫です。お客様が認めてくださる日がきっと来るはずですよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する