コンタクトレンズメーカーの経理職への転職、年齢制限がある?8view

42歳女です。現在、日系企業で経理を担当しています。大学を卒業してから、今まで同じ会社で仕事をしてきました。経理担当になってから15年になります。しかしながら、決算業務まではしたことがなく、主に売掛金を担当してきました。
40歳をすぎて、ふと、このままでいいのだろうか?という疑問を持ち始めました。そこで、転職を考えています。

転職するなら、医療系の経理を希望しています。コンタクトレンズメーカーなら、製品数も少ないと思うし、他の医療系に比べると会計のやり方がシンプルな気がしています。
ただ、経理の経験は長くて知識があるのですが、転職するには年齢が気になります。40歳を過ぎての転職は、やはり難しいのでしょうか?
どなたか、女性で40歳を過ぎてから異業種からコンタクトレンズメーカーに転職をされた方がいらっしゃったら、どうやって転職に成功されたのか教えてください。宜しくお願い致します。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. ohumu-u 2017/06/07 17:03

    46歳の女です。昨年5月に転職活動を始めて、運よくコンタクトレンズメーカーの経理職に転職ができて今に至ります。
    私も転職活動を始める前は、35歳を過ぎたら転職は無理だ、と思い込んでいました。転職活動を始めた時は、まだ前の会社で働いていたので、転職ができれば嬉しいな、ぐらいの気持ちで転職活動を始めました。条件や自分の興味のある会社に立て続けに応募しましたが、いずれも、書類選考で落とされました。おそらく100社以上書類選考で落とされました。私は外資・日系を問わず応募したのですが、日系で古くからある会社は、あくまでも私の場合ですが年齢でダメな場合が多かったです。なので、私の場合は必然的に外資系企業を中心に応募をしていました。
    そこで、偶然にもコンタクトレンズメーカーで、シニアアカウンタントのポジションが空いて募集をしている、と人材紹介会社から紹介があり応募してみました。すると、面接の機会を与えていただき、運よくコンタクトレンズメーカーの経理職に転職することができました。
    私の場合は運が良かったのかもしれませんが、転職活動前は転職市場についての情報を集め、面接の受け方、職務経歴書の書き方などのセミナーに通い、職務経歴書を修正したり、面接の練習、応募した会社にいつ面接に呼ばれてもいいように、会社の研究をしたり、を昼休みや休日にコツコツとしていました。すると、書類選考もスムーズに通過するようになり、面接でも緊張することなく、スムーズに受け答えができるようになりました。
    コンタクトレンズメーカーは会計が他のメーカーと比べてシンプルとは思いません。各部署がプロジェクトをたくさん持っていて、そのプロジェクトを把握していていないと、支払いや売上管理ができません。また、製品の品数は少ないかもしれませんが、同じ製品でも度数とサイズが違うので、在庫の管理をするのも大変です。キャンペーンで使用した販促物も金額が大きいと固定資産となり、その管理も大変でした。
    たしかに40歳を過ぎてからの転職は管理職クラスの募集が多いので狭き門にはなりますが、経理を15年されてきた経験をアピールすること、人材募集の情報をいち早く得る事が大事なのだと思います。

ページ上部へ移動する